1. TOP
  2. 子育て
  3. 赤ちゃんの向き癖は治した方がいいと思う理由と治し方→

赤ちゃんの向き癖は治した方がいいと思う理由と治し方→

 2017/12/04 子育て  

赤ちゃんの向き癖て、気になりませんか?

筆者の上の子も、生まれたときから、向き癖がすごい子でした。
上の子は右向きで「そんなにずっと右向いて・・・首痛くならない?」てくらい、真横を向いていました。

心配になって、1ヶ月健診の時に助産師さんに聞きましたが、「そのうち動くようになるから大丈夫だよ〜」
と軽く流されました。

でも気になったので、タオルを枕代わりにするのはやめて、ドーナツ枕に寝かせてました。
が、生後3ヶ月になっても4ヶ月になっても、そのまま。

ある時、写真に撮った娘を見たら、顔半分ぺったんこになってるじゃありませんか!!
さすがに危機感を感じ、それから意識して治しました。

そのおかげか、小学生の今では全く気になりません。

筆者は、赤ちゃんの向き癖は治した方がいい!と思っています。
その理由と、向き癖の治し方について書いていきたいと思います。

赤ちゃんの向き癖は、治してあげたほうがいいと思う理由

確かに助産師さんが言うように、赤ちゃんの頭は柔らかいため、放っておいても動くようになると頭の形は元に戻っていきます。
一般的には、5、6ヶ月で寝返りをするようになって、動くようになるのでそれから段々元に戻るのかなと思います。

でも娘の場合は、飛び抜けて成長が遅い子でした。
今となれば笑い話ですが、寝返りをしたのがなんと9ヶ月!
首がすわったのは4ヶ月後半と遅かったのですが、それから先も他の子に比べてずっと遅かったです。

なので、生後半年ぐらいになって他の赤ちゃんが「後頭部がハゲてて・・・・」と悩んでいる時も、
娘は髪の毛だけは綺麗でした。
だって、めったに動かさないんですもん。ハゲようがありません。

それよりも、成長が遅い。コッチのほうが私にはずっと心配事でしたね。

娘の成長が遅いことは、当時は凄く悩んで、1歳の時の乳児健診でとうとうひっかかかり
定期的に総合病院の小児科へ通うことになりました。

精密検査の説明もありましたが、先生の見立てでは「この子は病的とは思えない」とのことから
療育に通うことはせず、様子見となりました。

その後、娘なりのペースで成長し、1歳7ヶ月でやっとよろよろと歩きはじめました。

もしも私が娘の向き癖を放っておいたら、
寝返りをうって動きはじめる9ヶ月頃まで頭がぺったんこだったかもしれません。
そうなると頭の形ももとに戻るか分からなかったので、月齢の低いうちに対策しておいてよかったな〜と思いました。

月齢が低いうちの方が、頭が柔らかいですしね。

筆者のようなパターンもあるので、もしも向き癖が気になるのであれば、
無理しない範囲で促してあげるといいと思います。

赤ちゃんの向き癖の治し方

布団の向きを変える

筆者の子場合は、これが一番効果がありました。

娘は右向きの向き癖だったのですが、それまでは私も娘がよく見えるように右側に寝ていたんですね。
それを私が左側で寝るようにしました。

最初の数日は、娘の方を見ても頭の後頭部しか見えず、寝ているのか起きているのか確認するのにも、
わざわざベットから立ち上がって覗き込まなくてはならないので、とても不便でした。

でも生後4ヶ月頃には赤ちゃんの目も見えるようになっているので、ママを探してくれるんですね。
そのため、本当に少しずつでしたが、頭を動かしてくれるようになりました。

けれども酷いぺったんこ具合だったので、右側を向いているのを左側へ向くのも簡単ではないようでした。

ちょっと動かしてはまた右に戻る。
またちょっと動かしてはまた右に戻る。

明らかに右側を向いている方が安心して、布団にハマっていましたw
そのうち、真上くらいまで動かせるようになり、とうとう自分の力で左側を向いてくれるようになりました。
時間はかかりましたが、結果的に娘の場合はこれが一番てきめんでした。

赤ちゃんの向き癖を治すドーナツ枕には、正しい使い方がある

筆者はドーナツ枕も使っていたのですが、実は使い方が間違っていたことに、あとから気が付きました。

ドーナツ枕はそのまま使う(細くて薄い部分を首側にする)のではなく、
向き癖の方向によって枕の向きも変える必要があったみたいです。

具体的には、右向きの赤ちゃんには太くて厚い部分を右側の頭に向け、
左向きの赤ちゃんには、太くて厚い部分を左側の頭にあてて使います。

ドーナツ枕で、ちょっと傾斜をつけてあげるイメージです。

タオルを背中に置くのは、寝ている時は怖くてできなかった

病院で聞いた方法には、タオルを使う方法もありました。
丸めたタオルを背中と並行に置いて、斜めにしてあげるという方法です。

ドーナツ枕は顔だけ斜めにするのに対し、タオルを使う場合は体ごと斜めにしてあげます。
娘の場合は右向きだったので、左に向くように体を斜めにしてタオルを置き、戻らないようにするということでした。

そのやり方を聞いて何度か試しましたが、目を離した時にコロンとうつ伏せになるのが怖くて、
月齢が小さいうちは私にはできませんでした。

赤ちゃんはママが反対側から一時的に呼ぶくらいでは、なかなか反対側を向いてくれません。
でも最初に書いたように「ママが反対側で寝る」というのは、
赤ちゃんが自分で動こうとするのをサポートするだけなので、赤ちゃんにとって無理もないですし、
とても効果的だったので、よかったら試してみてくださいね。
(writer:hiro)

 

もう子供が熱を出しても近くにいてあげられる!

 「自宅で自分のペースで働く」というNEWスタイルの働き方 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

ママ暮らし|子育てママの育児や暮らしにまつわる情報サイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ママ暮らし|子育てママの育児や暮らしにまつわる情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事を書いた人紹介 この記事を書いた人一覧

ママ暮らし編集部

ママ暮らし編集部

ママ暮らし編集部は、20代〜40代のママたちで構成されているチームです。

ママの生活の中で生じる悩みや心配事、旦那さんのこと、お子さんのこと、節約や時短テクなど、ママの暮らしに役に立つ情報を、現役ママたちが発信しています。

*ロゴの由来*
ママのMを基調とし、寄り添う親子の姿をイメージしています。四つ葉のクローバーは、温かい幸せの象徴。子育てママが、暖かで穏やかな幸せな毎日を送れますように・・・☆

コメントを残す

*

関連記事

  • おむつの種類多すぎ(泣) 26人の現役ママに聞いた、おすすめの新生児用おむつ3選

  • 新生児なのに寝ないのはなぜ?新生児の睡眠の特徴と寝ない原因を理解して、ぐっすり寝かすコツ

  • 「離乳食を食べない」赤ちゃんのママ必見! 先輩ママに聞いた月齢別の対策方法と、我が家流教えます

  • 離乳食期の赤ちゃんがいる時に、先輩ママ達が使ってよかった食材宅配を比較

  • デロンギオイルヒーターの口コミ集めました

  • おしりふきウォーマーはホントに必要?先輩ママ30人にアンケート取った結果→

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。