今めちゃめちゃ売れてる女性用育毛剤はコレだ! >>

『アロベビー』『ママアンドキッズ』どっちがおすすめ? 違いを比較

赤ちゃんへの保湿剤として、『アロベビー』と『ママアンドキッズ』のどちらが良いか悩んでいませんか?

私は、現在1歳の赤ちゃんを育てている現役ママです。

 

うちの子は肌がとても弱く、乳児湿疹がかなりひどく長引きました。

アロベビー、ママアンドキッズ両方の保湿剤を試したので、使い心地など違いをレビューします。

 

あなたの赤ちゃんに合うか合わないかは、実際に使ってみないと分からないことではありますが、1つの事例として参考にしてもらえたらと思います。

 

『アロベビー』と『ママアンドキッズ』の違いを比較

今回比較したのは、『アロベビーミルクローション』と、『ママ&キッズ ベビーミルキーローション』です。

両方とも伸びの良い保湿剤です。

 

一見するととても似ている商品なので、どちらを買ったらよいか悩むのも分かります。

しかし両方使ってみたところ、色々と違いが見えてきましたよ!

 

特徴を比較

アロベビー

ママ&キッズ
  • 国産
  • 99%以上が天然由来成分で作られている
  • オーガニックアロマの良い香りがする
  • 空気に触れにくい作りになっている
  • 無香料

 

アロベビーとママアンドキッズの一番の違いは、まず香りです。

アロベビーは、手にとったときから天然アロマのラベンダーの心地よい香りがします

私はアロマが好きなので、アロベビーを赤ちゃんに使っていてとても癒やされます。

一方のママアンドキッズは、香りがありません。

 

成分を比較

アロベビー

ママ&キッズ

  • グリセリン
  • オレンジ果実水*
  • トリ(カプリル/カプリン酸)グリセリル
  • オリーブ果実油*
  • シア脂*
  • ヒドロキシステアリルアルコール
  • ステアリン酸グリセリル
  • ホホバ種子油*
  • ツボクサエキス
  • イタドリ根エキス
  • オウゴンエキス
  • カンゾウ根エキス
  • チャ葉エキス
  • カミツレ花エキス
  • ローズマリー葉エキス
  • ラベンダー油*
  • ローズマリー油*
  • ラベンダー花水*
  • カニナバラ果実エキス*
  • タチジャコウソウ花/葉エキス*
  • ラベンダー花エキス*
  • キサンタンガム
  • トコフェロール
  • ヒマワリ種子油
  • ベヘニルアルコール
  • セテアリルアルコール
  • ヒドロキシステアリルグルコシド
  • ステアロイル乳酸Na
  • BG
  • ベンジルアルコール
  • デヒドロ酢酸

 

※ *印はオーガニック栽培原料
※ 太字はオーガニック栽培原料

引用:アロベビーミルクローション裏面より

  • BG
  • グリセリン
  • スクワラン
  • オリーブ油
  • 水添パーム油
  • ジメチコン
  • イソステアリン酸PEG-60グリセリル
  • イソステアリン酸コレステリル
  • ベタイン
  • グリコシルトレハロース
  • キシリトール
  • トレハロース
  • ソルビトール
  • 加水分解水添デンプン
  • セラミド2
  • セラミド3
  • コレステロール
  • パルミチン酸
  • 水添レシチン
  • トコフェロール
  • ヒドロキシプロリン
  • セリン
  • グリシン
  • グルタミン酸
  • アラニン
  • アルギニン
  • リシン
  • トレオニン
  • プロリン
  • PCA-Na
  • ポリクオタニウム-
  • カルボマーヒアルロン酸Na 51
  • グリチルリチン酸2K
  • ベヘニルアルコール
  • ステアリン酸PEG-5グリセリル
  • フェノキシエタノール

引用:ママ&キッズ ベビーミルキーローション裏面より

 

アロベビーは、99%以上が天然成分とうたっているだけあって、成分を見るとくだものやお花などから抽出した〇〇エキス、◯◯油というのがかなり多いです。

オーガニック栽培した原料を使っているのもアロベビーの特徴です。

 

一方ママアンドキッズは、ママの胎内環境をお手本に作られています。

低刺激の保湿剤と書いてありますが、アロベビーに比べると天然由来成分は少なく、石油由来の合成成分も配合されています。

 

使用量の目安と使い方

アロベビー

ママ&キッズ

赤ちゃんの手足1本に対して5円玉大、お腹側背中側にそれぞれ500円玉大

 

お肌がテカテカ光るくらいたっぷり

 

どちらもお風呂上がりに、たっぷり使うと効果的です。

「保湿力が少ない」という人は、たいてい塗る分量が少ないのだと思います。

お風呂上がりはとくに、かなりたっぷりめに塗りましょう。

 

価格とコスパ

 

アロベビー

ママ&キッズ 

価格

初回 980円(税抜)

2回目以降 2,070円(税抜)

単品購入 2,300円(税抜)

※5回合計総額:9,260円(税抜)

1944円(税込)

※5回合計:9,720円(税込)

内容量

150ml

150ml

最安値

公式サイト

Amazon

※ 価格は公式サイトを参照

 

価格がわかりにくいため、5回購入したときの総額も書きました。

アロベビーとママアンドキッズの価格帯は、そんなに大きく変わりません。

 

アロベビーは定期便で購入すると、通常より安く購入することができますが、5回以上の購入がお約束となっています。

なので最初にお試しする時は、単品購入がよいでしょう。

単品購入であれば、お肌に合わなかった時にも返品することができます(お客様理由のときは、送料負担)

 

アロベビーを単品購入する時は、公式サイトからLINEでのお友達登録と新規会員登録をすることで、10%OFF+300円OFFで購入できます。

こちらの記事に、最安値で購入する方法を詳しく書いていますので参考にしてください。

 

ママアンドキッズを最安値で買いたいときは、プライム会員であれば送料分Amazonがお得です。

 

『アロベビー』と『ママアンドキッズ』を両方使った私の口コミレビュー

私は『アロベビーミルクローション』『ママ&キッズ ベビーミルキーローション』両方を使いました。

両方使った上で、感じたことを表にまとめてみました。

 

 

アロベビー

ママ&キッズ

伸び

保湿力

成分

容器の使いやすさ

香り

あり なし

 

アロベビーもママ&キッズも、両方とも乳液のようなローションです。

とろっとしていて伸びがとても良いです。

 

保湿力は同じくらいですが、乾燥がひどいときは保湿が足りないと感じる時がありました。

そのときは、たっぷりめに塗るか、こまめに塗る、または上からワセリンなどでフタをすると良いです。

 

成分はかなり異なっています。アロベビーの方が良いですね。

容器は両方ともポンプ式なのですが、アロベビーは最後のほうが取りづらいです。

 

アロベビー

 

ママ&キッズは容器が二重になっていて中身が少なくなるごとに内袋が縮んでいくので、最後まで衛生的に使えると思いました。

 

ベビーミルキーローション

出典:ママ&キッズ

香りは、アロベビーはラベンダーの良い香りがします。

 

【まとめ】おすすめはアロベビーミルクローション

 

アロベビー

ママ&キッズ

99%以上天然由来成分

オーガニック品

低刺激だが、石油由来の合成成分が配合されている

 

『アロベビーミルクローション』と『ママ&キッズ ミルキーローション』の一番の違いは、香りと成分です。

アロマの香りが好きな人(アロマの香りが嫌いではない人)には、アロベビーから試してみることをおすすめします。

というのも、ママキッズが石油系の合成成分が配合されているのに対し、アロベビーは99%以上が天然由来の成分でできているからです。

 

また国産オーガニック栽培の原料を使用しているため、赤ちゃんにとても優しいですね。

>>アロベビー 国産オーガニックベビーローションを詳しく見る【芸能人愛用者多数】

 

しかしアロマの香りが嫌いな人や、ラベンダーなどのボタニカルがお肌に合わない場合もあると思います。

その場合は、ママ&キッズ ベビーミルキーローションを試してみるとよいです。

 

結局のところ、お肌に合うか合わないかは使ってみないと分かりません。

ボタニカルやアロマがお肌に合わない人いれば、合成成分がお肌に合わない人もいます。

なのでどちらを買うとしても、赤ちゃんへは少量から使うようにしてください。

 

参考になれば、幸いです。

 

最初のコメントをしよう

必須

CAPTCHA