1. TOP
  2. 子育て
  3. 赤ちゃんのお風呂の入れ方。ワンオペ風呂の秘策アイテム

赤ちゃんのお風呂の入れ方。ワンオペ風呂の秘策アイテム

 2017/12/06 子育て  

そろそろベビーバスが狭くなってきたから、一緒に大人のふろに入りたい。

・・・でも、平日は旦那の帰りが遅いから、一人でいれなくちゃならない。

自分が体を洗う時、赤ちゃんにどうやって待っててもらえばいいんだろう?

 

ワンオペ風呂に悩んでいませんか?

私は、上の子の時、毎日2回お風呂に入ってました。

赤ちゃんを膝の上に乗せて赤ちゃんを洗うために1回、旦那が帰ってきて夜遅く自分が洗うためにもう1回。

でも下の子は赤ちゃんと一緒に1回ですませています。

今日はその赤ちゃんのお風呂の入れ方をシェアしていきたいと思います。

 

一人でも入れる!赤ちゃんのお風呂の入れ方

バスグッズを使う

一人で赤ちゃんをお風呂に入れるために、バスグッズは必須です。

うちの子は現在2ヶ月なのですが、2ヶ月に入ったぐらいでベビーバスの壁に足がつくようになり窮屈になりました。

また5キロをこえたことで、左手でずっと頭を支えてるのもツライ!

さらに季節が冬になり、暖房を入れてベビーバスに入っても、お風呂から出ると赤ちゃんが小刻みに震えていたんです。

それを見て「ベビーバスではもうだめだ・・・!限界だ」と一人でお風呂に入れる決心しました。

 

でも首すわり前の赤ちゃんだし、自分が洗う時に脱衣所で待たせておくのも心配です。

そこで私が選んだのは、首すわり前から使えるお風呂用のバスチェアー。

 

 

浴室内でそこに寝かせておき、先にバーっと自分だけ洗ってしまいます。

そしてママが洗い終わったら、ゆっくり赤ちゃんと湯船に入ってあったまってから赤ちゃんの体を洗ってあげます。

 

赤ちゃん用バスチェアーのポイント

私が買ったお風呂チェアーは、メッシュでできています。

そのため、そこに寝かせたまま洗うこともできるので、両手が使えてめちゃ便利!

・・・でも一方で、メッシュ部分がちょっと冷えるんですよね。

なので、赤ちゃんを待たせておく時には、最初はバスチェアーも、あかちゃんも乾いた状態で寝かせた方が寒くないです。

裸にした状態でも、赤ちゃんにタオルやガーゼをかけておくだけでも違うと思います。

逆に濡れている場合は、マメにお湯をかけてあげた方が体が冷えにくいです。

ぜひ参考にしてみてください。

 

番外編:赤ちゃん用の首浮き輪について

赤ちゃんの首につける浮き輪をブログやsnsでアップしてあるのをよく見ます。

あれでお風呂に入っている人もいますが、あれをつけたまま湯船に待たせておくのは絶対に止めましょう!

ほんのちょっと目をはなしたすきに溺れたり窒息したりという可能性があり、ネットで調べた限りですが実際に事故もおきているみたいです。

自分だったら、足がつかないところで首に浮き輪をして浮いているのは、怖いです。

なので、私は自分の子には絶対に使いません。

結構口コミ評価が高い商品ですが、湯船で赤ちゃんを待たせておくのはあまりに危険なので、絶対にやめてくださいね。

 

もう子供が熱を出しても近くにいてあげられる!

 「自宅で自分のペースで働く」というNEWスタイルの働き方 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

ママ暮らし|子育てママの育児や暮らしにまつわる情報サイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ママ暮らし|子育てママの育児や暮らしにまつわる情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事を書いた人紹介 この記事を書いた人一覧

ママ暮らし編集部

ママ暮らし編集部

ママ暮らし編集部は、20代〜40代のママたちで構成されているチームです。

ママの生活の中で生じる悩みや心配事、旦那さんのこと、お子さんのこと、節約や時短テクなど、ママの暮らしに役に立つ情報を、現役ママたちが発信しています。

*ロゴの由来*
ママのMを基調とし、寄り添う親子の姿をイメージしています。四つ葉のクローバーは、温かい幸せの象徴。子育てママが、暖かで穏やかな幸せな毎日を送れますように・・・☆

コメントを残す

*

関連記事

  • 新生児(赤ちゃん)のしゃっくりが出たときの止め方と、しゃっくり体験談

  • 乳児湿疹の薬が不要に!乳児湿疹の原因と治らない乳児湿疹の為にやめたこと10選

  • 子供が嘘をつくのを治したい! 子供への叱り方と、もう嘘をつかなくなる魔法のことば

  • 子育て中のストレスを減らすイライラしない方法・イライラ解消法とは?

  • 産後クライシスとは何?体験談から見えてきた産後クライシスの実態

  • 【産前ママ必見】新生児の為に用意した服のサイズと枚数を、産後ママが教えます!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。