1. TOP
  2. 子育て
  3. 『ベビーマグちゃん』の口コミレビューと使い方!赤ちゃんにおすすめ

『ベビーマグちゃん』の口コミレビューと使い方!赤ちゃんにおすすめ

 2018/09/14 子育て 節約  

ガイアの夜明けで紹介されてから爆発的に人気になった『ベビーマグちゃん』を知っていますか?

私は先日たまたま雑貨屋さんで「かわいいパッケージだな〜♡」と手にとったのが、このベビーマグちゃんでした。店員さんの話ではガイアの夜明けで紹介されてから、めちゃくちゃ売れしているんだとか。

”洗剤を使わずにお洗濯ができる”という耳を疑うような商品なんですが、騙されたと思って試しに1つ買ってみました。結論から言うと、買って大正解♪その様子をレビューしたいと思います。

Sponsored Link

ベビーマグちゃんを実際に使った口コミレビュー

by カエレバ

ベビーマグちゃんは、合成洗剤を使わずに、飲料水素水にも使用されている高純度のマグネシウムだけをナチュラルなネット素材に入れて洗う、身体にも環境にもやさしい洗濯用品です。

ベビーマグちゃんに使われているマグネシウムが、水道水をアルカリイオン水に変えてお洗濯をしてくれます。

私には1歳の赤ちゃんがいるのですが、他の子に比べお肌がとても弱いと感じています。そのため最後のすすぎで使うような普通の柔軟剤は使えません。

つい最近まで、赤ちゃん用洗剤で別洗いしていましたが、とても手間なのと洗濯機を2回回すため水道代が2倍近くかかってしまい、最近になって家族のものと一緒に洗いはじめました。

しかし、家族全員分をベビー用洗剤で洗うというのは、コストを考えると悩んでしまうし、夫のYシャツのあぶら汚れとか加齢臭とか、ちゃんと落ちているのか不安でした。

そこで結局、「赤ちゃんに大丈夫かなぁ・・・?」と心配しながら、界面活性剤入りの普通の合成洗剤で家族のものと赤ちゃんの洋服を洗いはじめたところでした。

なので、このベビーマグちゃんを知った時、「え!!!洗剤使わないなんてうそでしょ?」「洗浄力が洗剤と一緒なんてうそでしょ?」とびっくりしたんです。

でもこれが本当なら、肌の弱い赤ちゃんでも大丈夫かも・・・・!でも本当に洗剤なしで大丈夫なのかなぁ?という半信半疑でベビーマグちゃんを買ってみました。

ベビーマグちゃんを使ってみた

ベビーマグちゃんは、とてもかわいいパッケージです。

私は雑貨屋で売られていたのを見つけたのですが、最初何の商品か分かりませんでした。「ベビーマグちゃん」という文字と赤ちゃんの絵が書いてあるので「赤ちゃん用のマグカップかマグマグみたいなのかな?」と思いました。

まさか洗濯用品だったとは・・・!!

中を開けてみると、メッシュ状の柔らかい生地に入った商品が出てきました。

*タグもとってもCUTE♡

手のひらに乗せると、想像よりも結構大きかったです。中に細かいマグネシウムが入っているのですが、振ると音がしてお手玉を大きくしたような感じ。

赤ちゃんのおもちゃで使えそうな柔らかな生地で、うちの子はムニムニ触っていました♪

ベビーマグちゃんを使ってみた感想

早速、洗濯機に入れて使ってみました。洗剤も柔軟剤も入れませんでした。

”洗い”の時に一旦停止して中を覗いてみたのですが、洗濯物にとくに変化はなく、まるで水だけで洗っているよう・・・。「本当にこれで洗えるのかな?」と思いましたが、そのまま洗濯が終わるのを待ちました。

洗い終わって洗濯物を出してみると、いつもと同じような感じでした。夫のYシャツの襟元の汚れを見てみましたが、いつもと同じでした。正直1回の使用で、襟元が真っ白になったとかは無いです。

でも、タオルがなんとなくいつもより柔らかいかも?と思いました。

今回は、本当にベビーマグちゃんだけだったのですが、洗い終わって出したときの衣類がカチカチに絡まり合っているのが少ないと思いました。柔軟剤をたくさん入れたみたいに、ふわっふわということは無いのですが、「なんとなく、いつもより柔らかいかも」と思いました。

ベビーマグちゃんは、水道水をアルカリイオン水に変えて洗濯します。お水が柔らかくなるからか、洗い上がりがとても気持ちいいです♪

ベビーマグちゃんの使用効果

  • 洗浄力(皮脂汚れの分解率)は洗剤と同等
  • 消臭力は洗剤の約10倍
  • 除菌効果は99%以上
  • 部屋干しの嫌なにおいが気にならなくなります
  • 洗濯槽についたカビや汚れがすこしずつとれていきます
  • 洗濯機の排水ホースや排水口の汚れが徐々に軽減します

引用:「ベビーマグちゃん」裏面より

これだけ見るとなんともいい事づくめ。

でも1回の使用で、漂白剤を使ったように真っ白になるという感じではありませんでした。洗濯機の中に入っている汚れ取りのネットがカビて黒っぽくなってしまっているのですが、1回で真っ白にはなりませんでした。

おそらく毎日使い続けていくと、段々徐々に、少しずつカビや汚れが落ちていくのだと思います。

ベビーマグちゃんの使い方

ベビーマグちゃんを洗濯機に入れて、一緒に洗うだけです。

洗濯機は、洗い、すすぎ、脱水と自動で動いていきますが、その間入れっぱなしで大丈夫です。洗剤や柔軟剤は入れなくてもOKなのですが、入れてはいけないというわけではありません。

メーカーに一番おすすめの使い方を確認しました。

洗い:15分〜20分

すすぎ:1回

洗いの時間が短いとマグネシウムが反応しません。15分〜20分くらい”洗い”の時間があった方がよいとのことでした。

私は洗濯機の設定変更はよくわからないので、”洗濯物とベビーマグちゃん、お水を入れた後10分くらい放置(一時停止でOK)しておく”という方法にしました。

これなら時間はクリアです!

洗濯時間は「通常コース」かすすぎ1回

ベビーマグちゃんは、水道水をマグネシウムでアルカリイオンに変えて洗濯します。公式サイトにはメーカーに聞いたことと同じことが書かれていました。

洗濯時間についてですが、「スピードモード」「時短コース」など洗濯時間が短い場合、本商品の効果が得られない可能性がございますので通常コースや念入りコースなど洗濯時間(洗い)を約15分程度でのお洗濯を推奨致します。

出典:ベビーマグちゃん

つまり、すすぎ2回の「通常コース」か「すすぎ1回」でよいですね。メーカーさんによると「すすぎ1回」で十分とのことでした。

ベビーマグちゃんを入れて洗濯している場合、すすぎといってもマグネシウム入りで”洗い”と変わりません。なので”洗い”も”すすぎ”も特に変わらないです。ベビーマグちゃんを落とすためのすすぎではなく、汚れのために二度洗いという意味合いで、汚れ具合に応じてすすぎの回数は決めたらいいと思います。

柔軟剤は必要なし

ベビーマグちゃんに柔軟剤は必要ありません。しかし、香り付けをしたい場合は柔軟剤を入れてもよいでしょう。

お風呂の残り湯は、入浴剤が入っていなければOK

お風呂の残り湯は、お湯だけなら使えます。(メーカーに確認済)

入浴剤が入っている残り湯は、洗濯物に色がついてしまったり臭いがついてしまうため、洗濯に使うのを避けましょう。

乾燥機は避けたほうがよい

洗濯から乾燥までのコースにしている人もいると思います。

ベビーマグちゃんは乾燥機でも使えるようですが、メッシュネットが痛みやすくなってしまうので、できればいったん止めて、ベビーマグちゃんを取り出した方がよいでしょう。

 

ベビーマグちゃんの使用量目安

洗濯物3kg以下・・・ベビーマグちゃん1つ

洗濯物6kg以下・・・ベビーマグちゃん2つ

洗濯物9kg以下・・・ベビーマグちゃん3つ

引用:ベビーマグちゃん裏面より

我が家は7kgの洗濯機を使っています。

メーカーに確認したところ、7kgの洗濯機にいっぱいまで洗濯物を入れて洗濯するときは、このようにした方がよいそうです。

  • ベビーマグちゃん3個
  • ベビーマグちゃん2個+洗濯マグちゃん1個

ベビーマグちゃん1つでは効果が得られないので、ベビーマグちゃんを3個か、ベビーマグちゃん2個+洗濯マグちゃん1つ、またはベビーマグちゃんと洗剤を併用しましょう。

ベビーマグちゃんが1つしかなく7kgの洗濯物を洗濯したい時は、洗剤を併用した方がよさそうです。(それでも洗剤の量が半分になることで、環境にもよいですし、洗剤の節約になります)

ベビーマグちゃんのお手入れ方法

*かわいいシールがついてます

洗濯で使用したら、洗濯物と一緒に干しましょう。1日1回の利用で、約300回使えます。

かわいいシールが入っているのですが、商品にはつけられません。箱につけておいても、箱自体を無くしてしまいそうなので、手帳に貼っておきました。

洗濯マグちゃんやバスマグとの違い

ベビーマグちゃんを作っている宮本製作所は、ベビーマグちゃんの他に洗濯マグちゃんやバスマグといった商品もあります。

これらの違いについてもメーカーに問い合わせたところ、結論をいうと「中身は同じ」とのことでした。容量が異なるだけです。

ベビーマグちゃんと洗濯マグちゃんの違い

「洗たくマグちゃん」と「ベビーマグちゃん」の違いはなんですか?

以下の比較表をご覧ください。

製品名 成分 内容量 液性 洗剤の使用 洗浄消臭効果
洗たくマグちゃん 丸形 ピュアマグネシウム
99.95%
約50g 弱アルカリ性 併用を推奨 約1年間
ベビーマグちゃん テトラ型 ピュアマグネシウム
99.95%
約70g 弱アルカリ性 洗剤なしを推奨 約1年間

出典:ベビーマグちゃん

内容量が違うだけで同じです。

ベビーマグちゃんは”洗剤なしを推奨”と書かれていますが、これは赤ちゃんやアレルギーを持っている人、オーガニック製品を洗うために作られた商品だからだそうです。洗濯マグちゃん同様、洗剤と併用することもできます。

ベビーマグちゃんとバスマグの違い

バスマグは、マグネシウムが300g(150g×2個)入っています。

先程書いたように、ベビーマグちゃんもバスマグも中身は同じなので、仮にベビーマグちゃんをお風呂に入れても問題はないそうです。

しかしベビーマグちゃんは1つの中にマグネシウムが約70gしか入っていないので、お風呂で使うには少なすぎて効果が出ないと言われました。

まとめ

先日たまたま雑貨屋さんで見つけたベビーマグちゃん。これはお肌が弱く、心配しながら界面活性剤入りの洗剤をしぶしぶ使っていた私にはとても衝撃的な商品でした。

お肌に優しいだけではなく、洗浄力もあり、洗剤を使う量を減らすため環境にもよく、1年間毎日使えるので節約にもなる。まさに良いことづくめの商品なので、個人的にはもっともっと広まって欲しいなぁと思っています。

「7kgの洗濯物を洗うには、ベビーマグちゃん3つも必要なの?」と思ったのですが、よく考えたら小分けになっていることで洗濯物の量に応じてベビーマグちゃんの量を調節できますし、3つあればバスマグの代わりにもなって一石二鳥だなと思いました。

というわけで、最初から3つセットをおすすめします!私もあと2つ買おう〜♪

 ベビーマグちゃんはこちらから買えます♡

by カエレバ

もう子供が熱を出しても近くにいてあげられる!

 「自宅で自分のペースで働く」というNEWスタイルの働き方 

この記事のタイトルとURLをコピーする
Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

子育てママの育児や節約にまつわる情報サイト|ママ暮らしの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

子育てママの育児や節約にまつわる情報サイト|ママ暮らしの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

この記事を書いた人紹介 この記事を書いた人一覧

ママ暮らし運営事務局

ママ暮らし運営事務局

ママ暮らしは、子育てママの生活の中で生じる悩みや心配事、旦那さんのこと、お子さんのこと、節約や時短テクなど、ママの暮らしに役に立つ情報を発信しています。

*ロゴの由来*
ママのMを基調とし、寄り添う親子の姿をイメージしています。四つ葉のクローバーは、温かい幸せの象徴。子育てママが、暖かで穏やかな幸せな毎日を送れますように・・・☆

コメントを残す

*

関連記事

  • 離乳食初期の野菜は2週目から。初期におすすめの種類と野菜の進め方・作り方

  • メルカリでよく売れるもの7選! ちょっとの工夫で、あっという間に売れるようになる

  • 【クレジットカード】主婦が本当にお得に使える年会費無料クレジットカード7選(2018年)

  • ソフトバンクから格安スマホに乗り換えたい! iPhoneユーザーの選ぶ道

  • おむつの種類多すぎ(泣) 26人の現役ママに聞いた、おすすめの新生児用おむつ3選

  • 「上の子が可愛くない」とイライラしてしまう時に読んで欲しい対処法5つ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。