1. TOP
  2. マネー
  3. コストコで使えるおすすめのマスターカード! 年会費無料なのに、作るだけで現金GETする裏技教えます

コストコで使えるおすすめのマスターカード! 年会費無料なのに、作るだけで現金GETする裏技教えます

 2018/03/02 マネー  

2018年2月から、コストコで使えるクレジットカードが変更になりました。今まで使っていたカードが使えなくなったことをきっかけに、「クレジットカードの見直しをしよう!」と考えているママも多いのでは?

コストコでの買い物は1万以上の高額になることが多いため、クレジットカード選びはとても大切です。還元率のよいものにしないと、損してしまうことにもなりかねません。

コストコで使うのに還元率が高いクレジットカードといえば、コストコで申し込むことができる「コストコグローバルカード」です。こちらは、コストコで使うと還元率1.5%です。しかし、たまったポイントが年1回だけキャッシュバックされるという仕組みになっていて、ポイントがコストコ以外では使うことができません。これがかなりのデメリット。つまり最後にコストコをやめたら必然的にポイントもなくなります。

結局クレジットカードというのは、還元率ばかりに注目するのではなく、ポイントは貯めることよりも、使うことに意味があると考えます。そう、クレジットカードというのは、ポイントを使うという”出口”にこそ注目すべきなんです!

こちらのページでは、コストコで使えるマスターカードに焦点を絞り、コストコでの還元率、主婦におすすめの年会費無料のマスターカードや、クレジットカードを作るだけで現金がGETできる裏技を紹介します。

Contents

コストコで使えるマスターカードを作るだけで、現金をGETできる裏技

「「え?」マスターカードを作るだけで現金をGETできるなんて怪しいんじゃない?」と思いましたか?
いえいえ、全然怪しい方法ではありません。

現金をGETする裏技ですが、実はポイントサイトを使います

*ポイントサイトを知っていますか?

ポイントサイトを経由して、私達がクレジットカードを作ると、カード会社からポイントサイトに広告費が支払われます。カード会社も駅や店頭で営業するよりも人経費などがかからないため、とても効率的にお客様を集客できるのです。

そしてカード会社からポイントサイトに支払われた広告費の一部が、私達にキャッシュバックのような形で還元してくれます。これがカードを作るだけで、私達が現金をGETできる裏技です。

 

現在ネットで検索すると多くのポイントサイトがヒットします。その中で筆者は、断然ハピタスをおすすめします。とても大きなポイントサイトですし、筆者自身何度も利用しているため、安心して紹介できるからです。

ハピタスを経由してクレジットカードを作ると、ハピタスポイントがもらえます。ハピタスポイントは現金での振込も可能です。またハピタスポイントの他に、クレジットカード会社独自のポイントももらえます

つまり、今まではクレジットカード会社のポイントだけだったのが、ハピタスを経由するだけでハピタスポイントも追加してもらえるという仕組みです。これはもらわないと損しちゃうと思いませんか?

ハピタスを使ったカードの作り方に関しては、こちらの記事にまとめました。

以下で紹介するマスターカードは、ハピタス経由でポイントがもらえるものと、ハピタスには未掲載のものがあります。またチェックした日によってポイント数が変更になっていたり、ポイント対象外に変更になることもあります。マスターカードを作る前に、再度ご自身で確認してから、申込みをするようにしてください。

コストコで使えるマスターカードを作ろう!おすすめの年会費無料カード

コストコで使えるマスターカードですが、基本的にマスターブランドが付いていればどのクレジットカードでもコストコで使用することができます

以下で紹介しているマスターカードは、クレジットカード会社ごとに貯まる「ポイントの種類」が違います。まずはあなたが今貯めているポイントに合わせてカードを選んでみましょう。言うまでもなく年会費無料のものが一番手軽です。

ちなみに、これらはコストコで使った場合を想定した還元率順に並べました。クレジットカードは発行元である店舗で使うのが一番還元率が高いです。コストコでの還元率をあわせて、日常的によく使うショップで選ぶとよいでしょう。

1. 還元率の高い「リクルートカード」:リクルートポイント

年会費:永年無料

還元率:1.2%〜 ※コストコ利用では1.2%

ポイントの種類:リクルートポイント
ポイントの有効期限:最終のポイント加算日から、12ヶ月後の月末まで

ハピタス→☓
掲載なし(ハピタス経由で作れるのはJCBのみ、マスターカードは掲載なし)

リクルートカードの特徴

電子マネーチャージでもポイントが貯まるのが特徴のカードです。(楽天Edy・nanaco・モバイルSuica・SMART ICOCA)

ポイントの種類はリクルートポイント。Pontaポイントに交換して、Ponta提携店舗でも使えます。

年会費は永年無料で、還元率が高いため、ポイントがたまりやすいカードと言えます。ハピタス経由でリクルートカードを作ってポイントがもらえるのはJCBブランドのみになり、リクルートカードのマスターブランドは、ハピタスを経由してもポイントがもらえませんので要注意!

*引用:ハピタス

しかしもちろんリクルートカード独自の入会キャンペーン等は適用になります。つまりリクルートカードでしたら、申込みはハピタス経由ではなく普通に申し込むことになります。

>>「リクルートカード」の詳細を見る

2. 楽天をよく使うなら「楽天カード」のマスターブランド:楽天スーパーポイント

年会費:無料

還元率:1.0%〜 ※コストコ利用では1%

ポイント:楽天スーパーポイント
ポイントの有効期限:最後にポイントを獲得した月を含めた1年間

ハピタス:◯
新規カード発行で、ハピタスポイント7,000pt(7,000円)※2018年7月現在

楽天カードの特徴

TVCMでガンガン流れている有名なカードの1つです。日常的に楽天市場を使う人は、持っておいて絶対に損はありません。年会費は無料で、1%と還元率も良いです。
楽天カードで貯まるポイントは、楽天スーパーポイント。これは1ポイント単位で使えて無駄になりません。

筆者は、楽天カードを使って楽天市場でよく買い物します。その他にくら寿司やミスドなどで提示するだけ(現金払い)でもポイントがたまるため、街中でもどんどんポイントが貯まっていきます。

また楽天市場以外にネットで買い物をするときに、”楽天Pay”という支払い方法をよく目にするようになりました。いろんなネットショップに個人情報を入力するというのは気が引けますが、楽天Payなら楽天IDが使え、楽天での支払いになるため筆者はよく楽天Payを使用しています。楽天Payで支払いをすると、楽天スーパーポイントが貯まり、また楽天スーパーポイントを使うこともできます。

以前はハピタス経由でも楽天カードが申し込めたのですが、2018年3月現在確認したところ、案件が終了してしまっていました。

2018年7月追記:楽天カードの案件復活しました♪

出典:ハピタス

掲載されているうちにどうぞ(*´∀`*)ノ。

 

マスターブランド以外の楽天カードを既に持っている場合の注意点

楽天カードは、同時に2枚持つということができません。またVISAからマスターというような国際ブランドの変更もできません。
そのためマスターカードではない楽天カードを持っている場合、現在の楽天カードを一旦解約してから、マスターブランドで再度申し込む必要があります。
※例えば、楽天カード(JCB)を持っているとしたら、一旦現在の楽天カード(JCB)を解約して、新たに楽天カード(マスターカード)を作り直す必要があります。

Q:持っているカードの国際ブランド(JCBなど)を変更したいのですが、どうすればいいですか?

A:弊社ではカードのブランド変更はうけたまわっておりません。
また、楽天カードのブランド違いでの重複発行はいたしかねます。
現在お持ちの楽天カードを解約のうえ、再度新規にてお申込みいただく必要がございます。

引用:楽天カード

しかしその場合でも、楽天スーパーポイントは引き継ぐことができます。

Q:カードを作り直した場合、楽天スーパーポイントはどうなりますか?

A:カードをお作り直しいただいた場合でも、楽天スーパーポイントはお作り直し後の新しいカードへ
そのまま引き継ぐことが出来ます。お客様ご自身でのポイント移行手続きなどは必要ございません。

引用:楽天カード

 

このように、現在楽天カードを持っている場合は、手続きが少し面倒くさいです。楽天カードにこだわりがなければ、楽天カードはそのままにして、コストコ用のマスターカードは別のものを作ったほうが手っ取り早いです。

カェオレンジ
コストコで買い物したポイントも、楽天グループのショッピングなどに使ってます
ナチ1660
貯めたポイントは楽天でお米やお酒など高い買い物をする時に使います。ポイント還元率が悪くないし、年会費が無料なので特に不満はありません
mica
日常的によく使っているカードで、ポイント還元率の良さは満足しています

3. 高還元率のTポイントなら「Yahoo! JAPANカード」:Tポイント

年会費:永年無料

還元率:1%〜 ※コストコ利用では1%

ポイント:Tポイント
ポイントの有効期限:Tポイントの最終変動日から1年間

ハピタス経由:◯
新規カード発券で、ハピタスポイント4,500pt(4,500円分)*2018年7月現在

Yahoo! JAPANカードの特徴

Tポイントをメインで貯めている人は、このYahoo! JAPANカードがおすすめです。

Tカードは2枚以上持つことができます。そのため、すでに他のTカードを持っている場合でも、現在のTカードを解約することなくYahoo! JAPANカードを作れるので、手間がかかりません。
※しかし、すでにYahoo! JAPANカードを持っている場合は、Yahoo! JAPANカードを複数枚持つことができませんので注意してください。

また複数のTカードにあるTポイントをおまとめすることもできます。

Q. Tカードを2枚以上持っています。どちらかのカードにポイントをまとめることができますか?

A. ご本人様間の有効なTカードがお客様のお手元にある場合限り、お客様自身でポイントを移行することができます。Webまたはお電話でのお手続きを承っております

引用:Tサイト

筆者はよく買い物で小銭を崩したくないときに、Tポイントを使います。Tポイントは1ポイント1円として使えるため、最後まで無駄になりません。またTポイントは提携先が多いため、かなり使いやすいポイントですが、ANAマイルを貯めている人は、ANAマイルに交換することもできます。

しかしコストコでYahoo! JAPANカードを使うと、Tポイントは貯まりますが、貯まったTポイントはコストコでは使えないため注意してください

ハピタス経由でYahoo! JAPANカードを申し込みすると、ハピタスポイントで4,500ポイントがもらえます。※2018年7月現在

出典:ハピタス

Yahoo! JAPANカード側でもポイント贈呈をしていますが、これは期間限定ポイントになります。期間限定ポイントは、使えるところが限られているので注意が必要です。(Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! のみ)
また期間限定ポイントの期限は短いので、知らない間に失効していたということもよくあります・・・

年会費無料ですし、Yahoo!で使用する際に、ポイント3倍なのが嬉しいです

>>『Yahoo! JAPANカード(ワイジェイカード)を詳しく見る

4.高還元率でネットショッピングに強い!「Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)」:オリコポイント

年会費:永年無料

還元率:1%〜 ※コストコ利用では1%(入会後半年は、なんと2%)

ポイント:オリコポイント
ポイントの有効期限:1年間

ハピタス経由:◯
新規カード発行完了(キャッシング利用可能枠設定+カード受取完了必須)で、ハピタスポイント1,500pt(1,500円)※2018年6月現在

あまり有名どころではありませんが、年会費が永年無料なのにもかかわらず高還元率なカードです。通常コストコで利用する場合は、1%のオリコポイントがつきます。

入会後半年は、どこで使ってもなんと2%も付きます、これはかなり大きいです!しかし2%のポイントアップは実は上限があり、5,000ポイントまでです。なので実質的には入会後半年か50万円まで2%となります。それでもかなり大きいですよね!

しかしアマゾンなどのネットショップを使う場合は、オリコモールを経由することでさらにポイントがUPします。コストコだけの利用でも十分お得なカードですが、ネットショップをよく使う人には、特におすすめです。

もらえるポイントがオリコポイントと馴染みが無いですが、楽天スーパーポイントやTポイント、マイルなどにも交換でき使い勝手のよいカードです。

ただしオリコポイントのデメリットして、有効期限が1年と短いことです。通常は、ポイントを貯めたり使っている間は有効期限が切れることはなく、最終のポイント変動から◯年というのが多いですが、オリコポイントは失効します。なのでポイントが失効しないように、気をつけて交換していくようにしましょう。

またハピタスからの申込みの場合は、キャッシング利用希望額を10万円以上に設定することが条件となります。

5. ドコモのスマホユーザーなら「dカード」:dポイント

年会費:初年度無料(2年目以降は年間1回以上の使用で無料)

還元率:1%(100円で1ポイント) ※コストコ利用では、1%

ポイント:dポイント
ポイントの有効期限:獲得した月から起算して48ヶ月後の月末まで

ハピタス経由:◯
新規カード発行で、ハピタスポイント3,200pt(3,200円)※2018年6月現在

ドコモのスマホを持っているなら、dカードがおすすめです。たまったdカードはローソンやマックなどで使用できます。ドコモのスマホ代金の10%をポイントバックなので、普段、ドコモのスマホを使っているなら作っておきたいカードです。毎月何もしていなくてもポイントがたまっていきます。

けろこ
D-CARDでためたポイントは提携ショップ(私は主にタワレコと無印良品)での買い物で使っています。スマホアプリと連動しているのでポイント失効日が確認しやすいのと、 簡単に1ポイントから使えるため無駄になるポイントが少ないです

次にショッピング系のクレジットカードです。コストコでの還元率は落ちますが、よくいくお店のカードなら、ポイントをたくさん獲得できます。

6. パルコを使うなら「パルコカード」:永久不滅ポイント

年会費:永久無料

還元率:0.5%〜 ※コストコでは約0.5%(1000円で1永久不滅ポイント・ポイント交換先によって還元率が変わる)

ポイント:永久不滅ポイント
ポイントの有効期限:なし

ハピタス経由:◯
新規カード発行+入会月の翌月末までに5,000円(税抜)以上のショッピング利用で、ハピタスポイント3,500pt(3,500円分) ※2018年6月現在

コストコでの利用では約0.5%の還元率ですが、もらえる永久不滅ポイントに有効期限がないというのは大きなメリットです。

パルコでよく買い物をする人向けのカードです。入会後1年間5%OFFで買い物ができます。

7. イオンを使うなら「イオンカード」「イオンカードセレクト」:ときめきポイント

年会費:無料

還元率:0.5% ※コストコで使った場合

ポイント:ときめきポイント
ポイントの有効期限;ポイント獲得期間に応じて最大で2年間

ハピタス経由:☓
掲載なし

メインで使っているスーパーが、イオンの主婦におすすめなのがイオンカード。還元率は低いものの、直近年間100万円以上ショッピングで使うなどの条件を満たすと、イオンゴールドカードへの招待状が届きます。

イオンゴールドカードは、ゴールドといいながらもなんと無料。ゴールドカードになると、全国のイオンラウンジや羽田空港ラウンジが使用できるため、これをメインカードにしている人もいます。

イオンカードとイオンカードセレクトの違いは、カードの引き落とし口座がイオン銀行指定かどうかです。イオンカードセレクトは、イオン銀行口座からの引き落としのみになっていますが、その代りにイオン銀行普通預金の金利0.1%やATM手数料が無料など独自の特典が追加されます。

ゴールドカードとしては持ちやすいカードですが、カードの還元率が0.5%です。イオンでの買い物のときは1.0%まであがりますが、コストコ(イオン以外)は0.5%というのが気になります。

さやママ
イオンカードは年間100万円使うとゴールドカードになり、イオンラウンジが利用できるので100万円を使うためにイオンカードを使っています

8. 西友・LIVINを使うなら「セゾンカードインターナショナル」:永久不滅ポイント

年会費:永年無料

還元率:0.5%〜 ※コストコでは約0.5%(1000円で1永久不滅ポイント・ポイント交換先によって還元率が変わる)

ポイント:永久不滅ポイント
ポイントの有効期限:なし

ハピタス経由:◯
新規カード発行+入会月の翌月末までに5,000円以上のショッピングで、ハピタスポイント5,000pt(5,000円)※2018年6月現在

メインのスーパーが西友、LIVINなら「セゾンカードインターナショナル」です。このカードで5日、20日に西友、LIVNで買い物すると、5%OFFになるスグレモノ。

最短で即日発行というのもスピードの速さです。貯まるポイントは永久不滅ポイントです。

9. 「三井ショッピングパークセゾン」:永久不滅ポイント

年会費:永久無料

還元率:0.5%〜 ※コストコでは約0.5%(1000円で1永久不滅ポイント・ポイント交換先によって還元率が変わる)

ポイント:永久不滅ポイント(+三井ショッピングパークポイント)
ポイントの有効期限:なし

ハピタス経由:◯
新規カード発行+入会月の翌月末までに5,000円以上のショッピングで、ハピタスポイント4,900pt(4,900円)※2018年6月現在

ららぽーとなどの三井不動産グループの商業施設をよく利用するなら、持っていたいカードです。

コストコでのカード支払いでは、永久不滅ポイントが貯まります。こちらの還元率は0.5%と普通ですが、三井ショッピングパークでは、永久不滅ポイントと三井ショッピングパークポイントがWで貯まるため、還元率2.5%(永久不滅0.5%+三井ショッピングパークポイント2%)と非常にお得になります。駐車場優待もあります。

六連星
コストコとアウトレットで主にこのカードは使っています

コストコで使えるマスターカード! 年会費がかかるけど、それ以上にメリットのあるおすすめカード

次に年会費無料ではないものの、年会費を払ってもお得なクレジットカード(マスターカード)を紹介したいと思います。

主にマイルを貯めている場合ですね。年会費無料のクレジットカードでもマイルは貯まりますが、有料のものの方が貯まりやすいです。

1. 「ANAマスターワイドゴールドカード」:ワールドプレゼント

年会費:1,5120円(マイ・ペイすリボの活用で、年会費10,260円)

還元率:1%〜1.65%(1,000円で1ポイント=10マイル)

ポイント:ワールドプレゼント
ポイントの有効期限:3年間

ハピタス経由:☓
掲載なし

コストコ利用でANAマイルをためたいなら、年会費がかかるものの、こちらのクレジットカードがおすすめです。ゴールドカードなので、それなりに審査があります。20歳以上で本人に安定した収入があれば大丈夫です。

クレジットで支払いをするといったんワールドプレゼントポイントになります。それをANAマイルに移行するのですが、ゴールドカードのため移行手数料がかかりません。

2. 「Mileage plus セゾンカード」:ユナイテッド航空のマイル

年会費:1500円 ・ 6500円

還元率:1,000円で5マイル(1,500円)・1,000円で15マイル(6,500円)

ポイント:マイレージプラス
マイルの有効期限:最後の利用から18ヶ月

ハピタス経由:◯
新規カード発行(キャッシング枠付き)で、ハピタスポイント2,000pt(2,000円)※2018年6月現在

Mileage plus セゾンカードの特徴

ユナイテッド航空のマイレージが貯まります。JALやANAマイルは3年でマイルが失効してしまいますが、ユナイテッド航空のマイレージは、最後の利用から18ヶ月で失効するため、言い換えるとカードを使っている限り、有効期限がなくマイルが無くなりません。

また国内線はANA便になるのにもかかわらずANAよりも少ないマイル数で搭乗できるので、ANAマイルをためている人にも人気です。

カード申し込みの前に、ユナイテッド航空のマイレージプラス・プログラムに入会している必要があります。こちらのカードを作るのであれば、マイルが3倍にたまる6,500円のマイルアップメンバーに申し込みをしましょう。ガソリンはコスモ石油利用で1,000円で20マイル貯まります。

コストコではJCBやVISAのクレジットカードはNG!アメックスも使えなくなりました

コストコでは2018年2月から、使えるカードが変更になりました。コストコグローバルカードか、各種マスターカードのみになります。

JCBやVISAは元々使えませんが、今まで使えていたアメックスも使うことができなくなったので、コストコに行く前に、現在マスターカードのクレジットカードを持っているか確認しておきましょう。

ハピタスは楽天で買い物する時などにも、ハピタスを経由していくだけで重複してポイントが付きます。気づくとかなりハピタスでのポイントがたまっているので、絶対に使いたいポイントサイトです。

 

コストコのガソリンスタンドも、各種マスターカードでOK

コストコの1部店舗には、ガソリンスタンドが併設されています。そのガソリンスタンドでは現金は使えずに、コストコグローバルカードか各種マスターカードを使うことができます。

しかし万が一クレジットカードがない場合は、ガスステーション内でプリペイドカードを購入し、使うことも可能です。

引用:コストコ

まとめ

コストコで使えるおすすめのマスターカードをご紹介しました。

基本的にマスターブランドがついていれば、コストコで利用することができます。しかし、コストコでの買い物は金額が大きくなりやすいため、還元率がよく使いやすいポイントで貯めるのがおすすめです。

筆者はこの記事を書いていく中で、今持っているカードでは還元率が0.5%でよくないということが分かりました。そのためコストコ用として、Yahoo! JAPANカードをハピタス経由で申し込みをしました

今持っている楽天カードをマスターカードに変更しようかとも思いましたが、一度楽天カードを解約しなくてはならないのは手間ですし、ハピタスを経由してのハピタスポイントもたまらないため、Yahoo! JAPANカードを作る方がお得です。

Tカードは他のクレジットカードですでに持っていますが、Tカードは2枚以上でも持つことができます。Tポイントのおまとめもできますので、これからコストコではYahoo! JAPANカードを利用してTポイントを貯めます。

『ハピタス』というポイントサイトでのポイントの貯め方は、こちらの記事にまとめてます。

 

よかったら参考にしてみてください。
最後までお読みいただきありがとうございました。

 

もう子供が熱を出しても近くにいてあげられる!

 「自宅で自分のペースで働く」というNEWスタイルの働き方 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

ママ暮らし|子育てママの育児や暮らしにまつわる情報サイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ママ暮らし|子育てママの育児や暮らしにまつわる情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事を書いた人紹介 この記事を書いた人一覧

ママ暮らし編集部

ママ暮らし編集部

ママ暮らし編集部は、20代〜40代のママたちで構成されているチームです。

ママの生活の中で生じる悩みや心配事、旦那さんのこと、お子さんのこと、節約や時短テクなど、ママの暮らしに役に立つ情報を、現役ママたちが発信しています。

*ロゴの由来*
ママのMを基調とし、寄り添う親子の姿をイメージしています。四つ葉のクローバーは、温かい幸せの象徴。子育てママが、暖かで穏やかな幸せな毎日を送れますように・・・☆

コメントを残す

*

関連記事

  • メルカリでよく売れるもの7選! ちょっとの工夫で、あっという間に売れるようになる

  • ハピタスというポイントサイトの貯め方! 主婦の【お小遣い稼ぎ】に最適

  • 貯金0円からの節約術! 今年こそ貯金0円から脱出したい人へ

  • ソフトバンクの『iPhone6』で使える格安SIMまとめ

  • 食費を節約したい! 我が家流節約のコツ教えます

  • 【クレジットカード】主婦が本当にお得に使える年会費無料クレジットカード7選(2018年)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。