コストコのおしりふき「ベビーワイプ」がもう手放せない!口コミレビューします

ママたちの間で、コストコにあるおしりふきが人気なのをご存知ですか?実は筆者もコストコのおしりふきのヘビーユーザーの1人。大容量で使いやすく、筆者の子はおむつかぶれにもならないため、もう何回もリピしています。

コストコのおしりふきは2種類あります。カークランドの「ベビーワイプ」と、日本製の「水99.9%デコボコぷらす」です。この2つが並んで売られていると、つい日本製の「水99.9%デコボコぷらす」の方が良さそうに見えてしまうのですが、人気のおしりふきは、カークランドの「ベビーワイプ」の方

こちらのページでは、ベビーワイプの魅力と、実際に使っている筆者の口コミレビューをまとめていきます。

コストコおしりふき「ベビーワイプ」の魅力と口コミレビュー

魅力その1:とにかく大容量!

コストコのおしりふき「ベビーワイプ」は、とにかく大容量。100枚入で、1箱に9個入っています。なかなか無くなりません。筆者は、リビング・ダイニング・寝室と色んなところにおしりふきを置いて使っています。

おしりふきって消耗品だから、ストックがあるというのはかなり心強いと感じています。

魅力その2:すべてフタ付きで、乾燥を防いでくれるためケースが不要

コストコのおしりふきは、全てにプラスチックの蓋がついています。そのため、100円ショップやベビー用品店で、わざわざフタを買って取り付けるという手間がありません。

コストコのおしりふきを使う前は、別で買ったフタをつけていたのですが、だんだんシール部分がつかなくなってしまい、「これじゃフタをつけてる意味がないよ・・・」ということがよくありました。

そのたびに新しいフタを買い替えていたら、100円ショップで買えるとはいえ地味に出費がかさみます。それに、自宅にいくつも置いておくには、いくつも必要だし・・・

しかし、コストコのおしりふきには、全てにフタがついているのです!最初このおしりふきを見たとき「付け替える必要ないんだ!!!」とかなりビックリしました。
しかもガッチリ止まっているため、外れたことがありません。

そのため、きちんと乾燥から防いでくれます。さきほど書いたように、筆者は家中にコストコのおしりふきをおいているため、1つ1つのおしりふきの消費は遅いのですが、それでも乾くこと無く最後まで使えるのは、このガッチリ止まっているフタのおかげだと思っています。

蓋の付け替え、面倒くらかったから、助かる!

魅力その3:水分量がちょうどよく、最後までカラカラにならない

コストコのおしりふきは、うんちがするりと取れるちょうどよい水分量になっています。最後の方は手で軽くギュッと絞ってつかうほど水分が残っています。

この残った水分て、もったいないと思いませんか?そういうときは、使わないときはおしりふきを逆さまにして置いてみてください。水分が均一になり、ちょうどよくなります。お試しあれ。

最後まで水々しい。赤ちゃんのおしりを丸洗いしているみたい!

魅力その4:1枚のサイズが大きく分厚くてふわふわ。うんちが拭きやすい

コストコのおしりふきは1枚のサイズがとても大きいです。筆者は、コストコのおしりふきを使う前は、メリーズのおしりふきを使っていたのですが、断然コストコの方が大きいです。

おしりふきは赤ちゃん本舗の水99%のものも人気ですが、水だけだとやはりうんちが取りにくく、ゴシゴシしてしまっておしりがかぶれてしまったり、何枚も使うことになるため、筆者は使いやすいと思いませんでした。

その点、コストコのおしりふきはゴシゴシしなくても、うんちが取れます。しかも分厚いので1枚で拭いても、ママの手にうんちがつくことがありません。

*向こう側が透けないくらい分厚いです

 

ゴシゴシする必要がないから、お肌が弱い筆者の子でもおしりがかぶれずに助かっています◎

こんな厚手のおしりふきは、使ったことがないです
引っ張っても破れないし、反対側が透けないくらい分厚い
手を拭くのにはもったいない

魅力その5:赤ちゃんのおしりに合わなかったら返品できる

赤ちゃんのおしりはとってもデリケート。なので、おむつやおしりふきは相性があります。そのため、理由は問わずに返品できるのがコストコのメリット。

例えば、赤ちゃんのおしりに合わない、においが気に入らない場合でも返品することができます。ベビー用品店での箱買いでは考えられないけど、これがコストコでおしりふきを買う魅力の1つ。安心して箱買いできます。

魅力その6:製品に問題があったら、連絡をくれる

これもコストコの大きなメリットです。普通、ベビー用品店や薬局でおしりふきを買って、なにか問題があったときは、店舗に「自主回収のお知らせ」という張り紙がしてあったり、CMで呼びかけます。それを消費者であるこちら側が自分たちで、「この商品買った」と気づく必要があります。

しかし、会員制のコストコでは私達が何を買ったのかすべて記録してくれています。そのため、製品になにか問題があったときに、すぐに誰が買っているのかを把握できるのです。実際今回ベビーワイプの自主回収がありました。そのことについては後述いたします。

コストコのおしりふきは、メリットがたくさんありますが、一方でデメリットもあります。

デメリットその1:自宅用には使いやすいが、持ち運びには不向き

100枚入りのおしりふきですが、他で売られているおしりふきと違って、サイズが大きく分厚いため1パックがかなり大きいです。そのため、自宅では使いやすいのですが、外出時に持ち運ぶのには向いていません

*重さを測ったら、なんと820g!相当大きいです(゚ロ゚屮)屮

 

筆者は、少なめになったおしりふきを外出用にまわしたりして、新品を持ち運ばないように工夫しています。

ジッパーバッグに数枚入れて、持ち運んでいます
重くてデカイから、家ではコストコで、外では他のを使っています
持ち歩くのは無理w

デメリットその2:においに、好みが分かれる

コストコのおしりふきには、少しにおいがあります。これがママの好みがわかれるところですね。筆者も最初は気になりました。しかし使っていると、それよりも使いやすさの方が上回り、においは全く気にならなくなりました。

けれど筆者は、コストコのおしりふきで赤ちゃんの手足や顔は拭きません。お肌が弱いため自宅では必ずガーゼで拭きます。外出中はちょっとだったら拭いちゃってますが、基本的にはおしり専用にしています。

においがダメでした・・・

デメリットその3:トイレには流せない

コストコのおしりふきは、トイレに流すことはできません。あんなにしっかりした生地なので、それは仕方ないかなと思っています。逆にトイレに流すためには水にとける生地にしなくてはならないし、そうするとベビーワイプの魅力が半減してしまいます。

なので、トイレに流せないのは仕方ないです。

ベビーワイプ自主回収のお知らせ

*2018年5月末頃、コストコから手紙がとどきました

2018年5月にコストコのおしりふき「ベビーワイプ」に、自主回収のお知らせがありました。ある日郵便ポストにお手紙として入っていました。

手紙の内容を転記します。

弊社会員の皆様

平素より弊社をご利用いただき誠にありがとうございます。

カークランドシグネチャー ベビーワイプをお買い上げいただいたお客様へ、当商品に関する重要なお知らせです。

弊社が輸入販売した当商品の一部について、別のウェットワイプ製品の香料が混入していることが判明いたしました。

この香料を使用しているウェットワイプ製品はお子様にも使用できるため、商品の安全性には問題がなく健康に害を与えることはありませんが、万全を期して当該商品を回収させていただきます。

該当商品をお持ちのお客様は、誠にお手数ではございますが、お近くの弊社倉庫までご返品くださいますようお願い申し上げます。

購入代金は返金させていただきます。

当商品をお買い上げいただきましたお客様に、多大なご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。

今後、より一層の品質管理に努めて参りますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。本件についてご質問等がございましたら、各倉庫までお問い合わせください。

 

平成30年5月14日

コストコホールセールジャパン株式会社

自主回収となっているベビーワイプの対象ロットは、製造番号がL18006から始まるものです。これは箱ではなく、1つ1つのおしりふきの裏面に書かれています。

*該当のロットを買ったことを確認します

*確かに自宅にあるのは、L18006からはじまっていました

 

該当のベビーワイプを買ったコストコ会員の方は、筆者のように連絡が届きますが、ネットなどで個人から購入した場合は連絡が届きません。健康上には問題がないとのことですが、赤ちゃんに使うものなので、販売元に確認するとよいと思います。

筆者は、今回のロットのベビーワイプを3月末に購入しました。そのためもう半分以上使ってしまっているのですが、返金してもらいに行きます。そしてまた新しいベビーワイプを買ってきます。

自主回収になったとはいえ、今後コストコのおしりふきを買わないようにしようとは思いませんでした。逆にこのように連絡をいただけるのであれば、安心して購入することができます。

現役ママに聞いた! コストコのおしりふきの活用法

コストコのおしりふきは、とにかく大容量。そのため、おしりふき以外にもいろいろと活用しているママもいました。

キッチン周りの油汚れが、きれいに取れます!
家中において、掃除に使いまくってます
ペットのおしりや足を拭くのに使ってます
床掃除に最高!

筆者の家には、犬と猫がいるのですが、ペット用は薄い上に結構コスパが悪いんです。なので、ペット用として使うというのは新たな発見でした!破れにくいので、大型のワンちゃんにも使いやすいそうです。

ちなみに以前は筆者も、フローリングを拭いたりトイレの便座や床を拭いたり、窓のサッシを拭いたりしていました。しかし、ベビーワイプの成分には、化粧水が入っています。そのため、水だけでできているおしりふきと比べると乾きにくいですし、除菌効果もありません。

なので、ベビーワイプをおしりふきとして使う傍ら、食べこぼしをちょこっと拭く程度はしますが、掃除用としてガッツリ使うことはしなくなりました。

掃除用や、ウェットティッシュみたいな使い方をしたい場合は、もう1つのコストコのおしりふき、日本製の「水99.9%デコボコぷらす」のほうが適していると感じました。

こちらはほとんどが水なので、ウェットティッシュみたいな感じで使えます。(おしりふきとしてはごく普通で、残念ながら筆者の子のおしりとの相性はイマイチでした)

おしりふき「ベビーワイプ」の成分とパラベンの有無

*おしりふきの成分は、箱にのみ記載されています

コストコのおしりふき「ベビーワイプ」の成分は、1つ1つの個別のおしりふきには書かれていません。箱に記載されています。

  • アロエベラ液体
  • 酢酸トコフェロール
  • ココアンホジ酢酸2Na
  • ポリソルベート20
  • クエン酸
  • リン酸2Na
  • EDTA-2Na
  • ブラシル酸エチレン
  • フェノキシエタノール
  • 安息香酸Na

*ベビーワイプの箱より転記

パラベンは入っていませんが、代わりの防腐剤としてフェノキシエタノールが入っています。

おしりふき「ベビーワイプ」の価格とコスパ

 

コストコのおしりふき「ベビーワイプ」は1パックに100枚入り×9パック。1箱に900枚入っています。

コストコでの通常価格は、2,498円。時々セールで600円OFFということもありますが、筆者はタイミングが悪く、セールで買えたことがありません。

通常価格の1枚あたりの単価は、2.77円。決して激安というわけではありませんが、日本で売られている他のおしりふきとはまるで品質が違うので、単純に価格だけをみるのもどうかというのが正直な気持ちです。

コストコのおしりふきは、安いから買うというのではなく、「ベビーワイプが使いやすいから、買う」という位置づけです。筆者はベビーワイプ以外だったらメリーズが好きなのですが、メリーズは少々高いのでベビーワイプはめちゃくちゃコスパが良いと感じています。

「新生児から使える」という表示はない

ベビーワイプの箱には、「新生児から使えます」という表示はありません。しかし、書いてないからといって使えないわけではないと思います。SNSなどを見ていると出産準備品としてベビーワイプを買っている人もいました。

筆者はベビーワイプを使い始めたのは、生後3ヶ月くらいの時からです。あえてそうしていたわけではなく、たまたまその頃にコストコ会員になったからです。

しかし返品できるとはいえ、生まれたばかりの新生児を抱えてコストコに行くのは現実的ではないため、新生児のうちは日本製のものを使ったほうがいいかもしれません。

筆者は新生児の頃はずっとメリーズでした。赤ちゃん本舗の水99.9%も人気がありますね。ちなみにコストコにあるもう1つのおしりふき「水99.9%デコボコぷらす」は、日本製です。

まとめ

コストコのおしりふき「ベビーワイプ」の口コミは賛否分かれています。今回レビュー記事を書きましたが、決めてはにおいにあると思いました。

たしかに、最初使う時にはにおいが気になりましたが、それよりも大判で使いやすいことの方が筆者には勝っていました。

コストコでは気に入らない場合、気軽に返品することができます。他の店では考えられないですが、「気に入らないから」「お肌に合わないから」というこちら側の理由でも返品できますし、嫌な顔をされることもありません。
なので大容量でも安心して試すことができます。
今回、おしりふきの自主回収のおしらせがありましたが、筆者はこれからもベビーワイプを使っていきます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

もう子供が熱を出しても近くにいてあげられる!

 「自宅で自分のペースで働く」というNEWスタイルの働き方 

最初のコメントをしよう

必須

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。