【7月14日まで】資料請求でファミリアのベビーバスタオルプレゼント♡>>

【ダンサーモビールの作り方】100均の材料で作る! 型紙・プリンターなしでもOK

ダンサーモビールの作り方

スポンサーリンク

ダンサーモビールを手作りしようと思っていますか?

 

ダンサーモビールは、その名のとおりダンサーのカタチをしたオーナメントが、ゆらゆら動くモビールで、ダンサーのキラキラした外観が赤ちゃんの視線を捉えます。

イタリア出身の医師マリア・モンテッソーリが提唱したモンテッソーリ教育法です。

 

ダンサーモビールを手作りする場合、型紙をダウンロードして作ることが多いと思いますが、家にプリンターが無くて型紙が使えないという方もいると思います。

 

今回は、プリンターがなくてもダンサーモビールが作れるよう、各パーツの細かなサイズを紹介します。

パパ
パパ

しかも100均の材料で作っています!

ぜひ、ダンサーモビールを手作りする際の参考にしてください。

 

ダンサーモビールの作り方

ダンサーモビールの作り方

ダンサーモビールは、4人のダンサーをオーナメントとして作ります。

 

ダンサーの色には特に決まりがあるわけではありませんので、記事で紹介している色と同じにしなくてOK。

形だけ参考にしていただいて、身近にある折り紙などで自由に切り貼りして作ると良いです。

 

こちらの記事では、ダンサー4人の頭は黒、上半身と脚の部分は黒ときらきらオーロラシートを使って作りました。

 

用意するもの

ダンサーモビールの材料

■ ダンサーモビールの材料

  • 黒い紙(A4)・・・1枚
  • 白い厚紙(A4)・・・2枚
  • 折り紙
  • 棒(竹編み針 8号)

 

この他に、ハサミ・のり・セロハンテープを使います。

 

1. オーナメントを作る

ダンサーモビールの作り方

まず白い厚紙に、4人のダンサーを描きます

ダンサーモビールの作り方

ダンサーモビールの作り方

 

ダンサーモビールは4人のダンサーを吊るします。

各ダンサーのサイズと形は、以下を参考にしてください。

ダンサーモビールの作り方

ダンサーモビールの作り方

ダンサーモビールの作り方

ダンサーモビールの作り方

なおダンサーの頭は、全て直径3cmの円になっています。

ペットボトルの蓋が大きさ的にちょうど良いので、ペットボトルの蓋のふちに沿って丸く描くといいです。

 

次に、描いた線に沿って切り取ります。

この時白い厚紙で形を作っているので、ダンサーを黒くしたい場合は黒い紙に、キラキラにしたい場合はキラキラの紙に厚紙を台紙にして写します。

そして、のりで厚紙に貼りつけましょう。

 

パーツができたら、頭・体・足のパーツを糸で繋げて、1人のダンサーにします。

棒につなげるために、頭の上にも糸を長めに糸を用意しておきます。

 

2. 棒を作る

ダンサーモビールの作り方

次に、ダンサーを吊るす棒を作ります。

今回はダンサーモビールをつるす棒の長さは、長い方が30cm・短い方が18cmで作りました。

(今回は編み棒を使用したので、編み棒の長さ(30cm)で作りました)

短い方は、あみ棒をカットしています。

パパ
パパ

編み棒は、8号サイズとはいえハサミで切る時は力がいるので、怪我をしないように気をつけてください

 

3. 棒にダンサーを吊るす

ダンサーと棒が出来たら、早速吊るしてみましょう!

イメージは下の図を参照にしてください。

ダンサーモビールの作り方

まず短い18cmの棒2本の両側の先端付近に、ダンサーをひとりづつ糸でつるします。

次にダンサーをつるした短い棒2本を、長い棒の両端につるします。

最後に、長い棒に糸をつけます。

バランスを調整し、3本の棒がだいたい水平になったら出来上がりです。

パパ
パパ

ダンサーモビールは全て紙製なので、ムナリモビールよりバランスを取るのはかんたんでした!

 

ダンサーモビールの特徴

ダンサーモビールの作り方

ダンサーモビールは、自然にゆらゆら動くだけのシンプルなモビールです。

しかしこのゆらゆら揺れる自然の動きが、ゆったりと赤ちゃんの視線をやさしく捉えます。

 

またダンサーモビールのダンサー形のオーナメントを、キラキラした色や黒で作ることで、あかちゃんの視覚の発達をうながしてくれます。

赤ちゃんが成長して手が動かせるようになると、手を伸ばしてモビールに触れようとし、自然と赤ちゃんの手指や腕と行った体の発達もうながしてくれるそうです。

 

ダンサーモビールを設置するベストな時期

ダンサーモビールは赤ちゃんの月齢が2、3か月頃からがおすすめ!

それは赤ちゃんの目が、月齢2、3ヶ月頃からだんだんと見え始めてくるためです。

 

この赤ちゃんの目が見え始める頃から、ダンサーモビールを赤ちゃんの視線が届くところにつるすことで、自然にゆらゆら動いて、コントラストがキレイなダンサーモビールが赤ちゃんの視線を捉え、視覚の発達をうながしてくれます。

紙製なので、万が一落ちても危なくないのも、ダンサーモビールのメリットです!

 

【まとめ】ムナリモビールからダンサーモビールへステップUP!

ダンサーモビールの作り方

ダンサーモビールは、一見難しそうに見えるかもしれませんが、100均の材料に手軽に手作りできます。

なのでぜひチャレンジしてみてください。

 

生後0ヶ月からはムナリモビール、生後2〜3ヶ月頃からはダンサーモビールがおすすめです。

ムナリモビールの作り方は、下記の記事で紹介しています。

 

ムナリモビール・ダンサーモビールともに、派手な動きをするものではありませんが、音が出ないので赤ちゃんの眠りを妨げることがありません。

赤ちゃんに寄り添うように、ゆったりと動いて赤ちゃんを楽しませます。

 

ぜひ手作りして、赤ちゃんと一緒にダンサーモビールを楽しんでみてください。

 

スポンサーリンク