1. TOP
  2. 子育て
  3. エルゴベビー360買っちゃいました! 口コミレビューします

エルゴベビー360買っちゃいました! 口コミレビューします

 2018/02/06 子育て  

ママに人気のエルゴ。
筆者もエルゴ360買っちゃいました!
実は筆者はこれでエルゴ2つ目。

第一子の時に初めてエルゴを買ったのですが、処分してしまったので、なんと今回リピ買いです♪
最新のエルゴ情報と使った感想を口コミレビューします。
エルゴは偽者も出回っているという話なので、注意が必要ですよ〜

Sponsored Link

2018年最新エルゴベビーの種類は4つ

2018年現在、エルゴの正規品を購入できるのは、日本で唯一の正規総代理店の「ダッドウェイ」か、
日本正規取扱店舗で購入することができます。

日本で売られているエルゴのシリーズは4つあります。
エルゴって次々アップデートしていたんですね。
1種類だけかと思っていたので、第二子の妊娠が発覚した時「処分しなければよかった・・・」と思ったのですが、
最新のを使えるなら処分して正解だったかも♪

OMNI360 新生児〜3歳頃まで
ADAPT 新生児〜4歳頃まで
360 4ヶ月〜3歳頃まで
ORIGINAL 4ヶ月〜4歳頃まで

360とORIGINAL(オリジナル)の違い

筆者の子は4ヶ月なので、新生児から使えるものは必要ありません。
そのため、360とオリジナルのどちらにするか悩みました。
筆者が感じた360とオリジナルの違いを表にまとめてみたいと思います。

  360 オリジナル
前向き抱っこ
夏場の使用のしやすさ ◯(メッシュ使用) △夏場は暑いかも

360とオリジナルの大きな違いは前向き抱っこができるかどうかです。
赤ちゃんは月齢が進むと色んなものに興味を示します。
動物園へ行ったり水族館へ行ったりした時に今までだったら抱っこ紐の中から振り返るように見ていたのが、
360の前向き抱っこをすることで正面から見ることが出来ます。

特にエルゴは大きめの抱っこひもなので、小さいうちは抱っこ紐の中に埋もれがちですが、
前向きだっこで赤ちゃんも一緒に楽しめるのは360の大きな醍醐味。
また夏場のエルゴオリジナルは暑いので、360のメッシュ仕様となっているのも嬉しいです。

筆者は抱っこでの暑さと前向き抱っこをしてみたかったので、360を買ってみました。
以前使っていたのはオリジナルだったので、別のを試してみたかったという意味も実はあります♪

 

エルゴベビーの使い方

エルゴの使い方は、動画を見たほうが分かりやすいです。
Ergobaby Japanさんが使い方をUPしたのがありましたので、それを参考にしてください。
こちらは一番オーソドックスな対面抱きです。

エルゴベビー360を使った感想

筆者は日本正規総代理店のダッドウェイで購入しました。
筆者が買ったのは、「エルゴベビー・ベビーキャリア 360クールエア/カーボングレー」です。

ちょうどセールしていて、定価より42%OFFで買えました♪
さらに、ダッドウェイの会員登録をすると、当日から使える500円クーポンがもらえるので、それを使って購入。

2日後には届きましたよ♡

箱を開けてみると・・・・結構ギュッと入っていたのでビックリしました(笑)

「ベビーウェストベルト」が入っていました。
これは、日本限定で、赤ちゃんの転落防止のためだそうです。

*タップで大きくなります

付けてみると、結構ゴツー!!
えー?こんなにゴツかったっけ?

4ヶ月から使える360を購入したので、エルゴが結構大きくて埋もれてしまう感じになってしまいました(^^;;
そのため、お尻の下にタオルを敷きましたよ。

このままお散歩に行ったんですが、やっぱエルゴ楽チンです。
今まで使っていたベビービョルンも使いやすかったんですが、いかんせん肩がもげそうw

いいタイミングでエルゴに変えてよかったです。

エルゴベビー360はリニューアルしている

筆者がエルゴベビー360を購入する時にいろいろ調べた所、
「ウェストベルトがマジックテープで使いづらい」というのがかなり多くありました。

確かに以前の360はマジックテープだったようで、ベリベリベリ〜と剥がす音で赤ちゃんが起きてしまうとか。
けれど、2018年1月現在購入した360はリニューアル後の商品で、
オリジナルと同じようにバックルになっていました。

*タップで大きくなります

あと、オリジナルはスリーピングフードがあるのに対して360には付いていないと思ったのですが、
頭と首を支える部分の生地のところにファスナーが付いていて、そこに収納されてました。

しかしこの頭と首を支える部分がかなりしっかりしていて、4ヶ月では寝ても頭が後ろに倒れることはありませんでした。
もうちょっと大きくなってエルゴからだいぶはみ出る感じになったら、スリーピングフードが活躍するのかな?

メッシュ仕様となっているのも360にした決め手でしたが、メッシュになっているのは赤ちゃんの背中部分だけですが
夏場の抱っこを考えるとメッシュになっているのは良いと思いました。

以前オリジナルを使っていた筆者としては、「高いけど360にして良かった〜♡」の一言に尽きます。

エルゴは結構長い期間使うものです。
なので、妥協せず選ぶことをおすすめします!

 

エルゴベビーを格安で買う方法

先ほども書いたように、エルゴは偽物やリニューアル前の商品がネットで出ていることもあるので、注意が必要です。
偽物かどうかの見分けも、素人では分からないみたいです。

なので正規代理店や正規販売店で購入するのが確実です。

「でも正規品は割引とか無いんじゃないの?」

いえいえ、それがあったんです!
私もママ友に教えてもらったのですが、正規代理店のダッドウェイでセールしていて42%OFFで買うことが出来ました。
セールの時じゃなくても、会員登録すると500円OFFになります。

シリーズにもよりますが、ベビーザらスでも時々安くなっていることがあるそうです。

 

まとめ

エルゴベビーは、オークションやフリマアプリ、ネットで多く出回っていますが、リニュアール前の旧商品や偽物の心配があるので、やっぱり正規品がおすすめです。

正規品でも時期によってセールをしていたり、割引きクーポンがあるのでそれを活用してお得にゲットしてみては?

 

もう子供が熱を出しても近くにいてあげられる!

 「自宅で自分のペースで働く」というNEWスタイルの働き方 

この記事のタイトルとURLをコピーする
Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

子育てママの育児や節約にまつわる情報サイト|ママ暮らしの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

子育てママの育児や節約にまつわる情報サイト|ママ暮らしの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

この記事を書いた人紹介 この記事を書いた人一覧

ママ暮らし運営事務局

ママ暮らし運営事務局

ママ暮らしは、子育てママの生活の中で生じる悩みや心配事、旦那さんのこと、お子さんのこと、節約や時短テクなど、ママの暮らしに役に立つ情報を発信しています。

*ロゴの由来*
ママのMを基調とし、寄り添う親子の姿をイメージしています。四つ葉のクローバーは、温かい幸せの象徴。子育てママが、暖かで穏やかな幸せな毎日を送れますように・・・☆

コメントを残す

*

関連記事

  • お宮参りはいつまでに行くべき? 写真や服装など先輩ママのアンケート結果を紹介します

  • 離乳食の野菜を食べない! 赤ちゃんが野菜をパクパク食べてくれる先輩ママの知恵10選

  • ファムズベビーの口コミ評判と、乳児湿疹の赤ちゃんに使った結果→脱ステロイドまでの道のり

  • おしりふきウォーマーはホントに必要?先輩ママ30人にアンケート取った結果→

  • おむつかぶれが治らない時に、今すぐ試したいこと

  • おむつの種類多すぎ(泣) 26人の現役ママに聞いた、おすすめの新生児用おむつ3選

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。