1. TOP
  2. 節約
  3. 【マイネオ】ソフトバンクiPhoneから乗り換えるとどれくらいお得になるか計算してみた(2018.9月〜)

【マイネオ】ソフトバンクiPhoneから乗り換えるとどれくらいお得になるか計算してみた(2018.9月〜)

 2018/08/28 節約  

2018年9月4日から、マイネオでソフトバンク回線がはじまります。これにより、格安でスマホを使いたいソフトバンクユーザーには、迷うことなくマイネオが一番おすすめになります。

今までソフトバンクiPhoneユーザーは、使っている機種が「iPhone6以前」か「iPhone6s以降か」によって選べる格安SIMが異なりました。iPhone6s以降のソフトバンクユーザーは、SIMロック解除をすれば、好きな格安SIMを入れることができましたが、iPhone6以前のソフトバンクユーザーはソフトバンク回線がある格安SIMの中から選ばなくてはならないため、選べる格安SIMが少なかったのです。

格安SIMを選ぶときに大切なことは、通信速度が安定している会社を選ぶことです。そしてUQモバイル・Y!モバイル・mineoが通信速度が安定している代表的な格安SIMです。

価格だけを比較して「安いから」という理由で格安SIMを選んでしまうと、使いたい時になかなか繋がらずにイライラしたり、「安いだけで、結局使い物にならない・・・」ということにもなりかねません。格安SIMを選ぶときには、通信速度を重視して選びましょう。

残念ながら今まではUQモバイル、Y!モバイル、mineoともにソフトバンク回線がありませんでした。

しかし!!

2018年9月からmineo(マイネオ)でソフトバンク回線がはじまることになりました。それによって、iPhone6のようなSIMロック解除ができないスマホでも、マイネオを選ぶことが出来るようになりました!!これは、ソフトバンクユーザーにとってはめちゃくちゃ朗報です!!!!
(インターネット上には、マイネオに関しての古い情報もありましたので、情報を集める時には気をつけてください)

筆者も早速マイネオの先行予約しましたよ♪

こちらの記事では、ソフトバンクからマイネオに乗り換えすると、実際どれくらいお得になるのか、マイネオをおすすめする理由についてまとめていきたいと思います。

金額は、ソフトバンクiPhone6を使っている私の月額料金を元に紹介していきたいと思います。

>>タップしてマイネオを詳しく見てみる

ソフトバンクから『マイネオ』に乗り換えるとどれくらいお得?

まず、現在ソフトバンクのiPhone6を使っている私の支払い状況を簡単にまとめます。

  • 通話(電話)・・・ほとんど使わない
  • 通信(インターネット)・・・主に朝晩の通勤時に使う3GB〜7GB
  • ソフトバンクに支払ってい金額(1ヶ月あたり)・・・5,867円〜6,382円

 

スマホは今使っているiPhone6をそのまま使い続けるとします。

今と同じ条件にするために、電話とネットが使える「デュアルプラン(データ通信+音声通信)」の6GBで金額を出してみます。

下記はキャンペーンなどを考慮しない一般的な金額です。

  ソフトバンク マイネオ(デュアルプラン)
音声通話(通話) 40〜220円 (850円)*
データ通信 3.02GB〜7.32GB 6GB
月額支払い金額 5,867〜6,382円 2,630円か、3,480円

*10分かけ放題を付ける場合は、+850円

 

マイネオでの月額支払い料金は、デュアルプラン(データ通信+音声通話)の6GBで2,630円です。それに通話料金が加わります。たとえば10分かけ放題をつけると、3,480円になりますね。

後述しますが、私のようにほとんど電話をしない人は、10分かけ放題をつけないで、マイネオでんわを使った方が月額料金は安くなります。(マイネオでんわは無料)

私の場合は、通信2,630円+通話料金で、3,000円くらいで収まるかな〜。電話をよくするようになったら、10分かけ放題を後から追加しようかなと思っています。

ちなみに現在先行予約キャンペーンをやっていて、この月額2,630円が6ヶ月間は月額880円になります。(先行予約キャンペーンについてはあとで詳しく説明します)

マイネオ ソフトバンク回線(Sプラン)の基本月額料金

出典:マイネオ

スマホをインターネットだけで使いたい場合はシングルタイプ、インターネットと電話の両方を利用したい場合はデュアルタイプを選びます。

シングルタイプは、データ通信のみのSIMになり、電話をかけるだけでなく電話を受けることもできません。サポートに確認したところ、LINEやスカイプといったようにネット回線を使っての通話であればできるとのことでした。

私のように普段あまり電話をしない人でも、メインのスマホとして使うのであれば、かかってくる電話やいざというときのためにデュアルプラン(データ通信+音声通話)を選んでおいたほうが無難です。逆に2台目の補助的に持つスマホとしてならシングルタイプ(データ通信のみ)でもよいかもしれません。

シングルタイプ(データ通信のみ)からデュアルタイプ(データ通信+音声通話)に変更する際には、下記の別途手数料がかかりますので、通話が必要かどうかは、はじめによく考えてから申し込むようにしましょう。

変更事務手数料 2,160円(税込)
SIM発行手数料 Aプラン:248円(税込)
Dプラン:368円(税込)
Sプラン:363円(税込)

*ソフトバンク回線はSプランになります

 

ソフトバンク回線(Sプラン)に対応している端末

マイネオでは動作確認している端末かどうかを調べることができます。ソフトバンクプランでの動作確認については、こちらの一覧を見てください。

万が一分かりづらい場合は、右下に出ているオペレーターにチャットするとよいです。

*私も何度もチャットしていますが、レスポンス早いです!

 

時間帯にもよりますがすぐに返事をもらうことができ、電話などで問い合わせるより圧倒的に早いです。

また中古品を購入してマイネオの格安SIMを入れて使いたい場合は、前のオーナーが強制的に利用停止になったものではないか、盗難品でないかなど気をつけてから購入するようにしてください。

先行予約キャンペーンがとにかくお得!

9月4日からソフトバンク回線がはじまるにあたっての先行予約キャンペーンが、とにかくお得です。

8月31日(金)17:00までの期間に予約受付をして、9月4日〜11月6日までの間に申し込みをすると、半年間ずーっと適用になる割引金額で利用することができます。

このキャンペーンはシングルプラン(データ通信のみ)ではなく、デュアルプラン(データ通信+音声通話)になりますが、マイネオで日常的に使っているメインスマホを使うのであれば、電話ができるデュアルプランがよいです。なのでこのプランは、超お得です♪

私は6GBなので通常2,630円のところ半年間880円で使えます。(通常料金でもソフトバンクの半額以下ですけどね)

 

ソフトバンクユーザーにマイネオをおすすめする5つの理由

格安SIMは、あまり知られていない無名なものまで含めると現在500社以上あると言われています。その中で、なぜ私がマイネオをおすすめするのか、その理由についてまとめてみます。

通信速度が安定している

先程書いたように、格安SIMを選ぶ時は、通信速度が非常に大切になります。使いたい時にネットが繋がらない、外出先でお店などを調べたい時にネットが繋がらないことがあると、せっかく格安SIMで月額料金を安くしてもなんの意味もありません。

特に格安SIMの場合、みんなが一斉に使う平日のランチ時は通信速度が遅くなると言われています。

その点マイネオは、他の格安SIMに比べて通信速度が安定しているから心配不要。安く快適にスマホを使いたいなら、マイネオがおすすめです!

容量の繰越ができる

どの格安SIMにするかが決まったら、次に悩むことは、「どれくらいの容量で契約するか?」ではありませんか?足りなくなるのはイヤですが、余ったら勿体無いからですね。

私はマイネオを申し込むにあたって、まずMy SoftBankから、過去にどれくらいデータ容量を使っているかを調べました。私の場合は3.02GB〜7.32GBで、それをマイネオに当てはめると、3GBか6GB、10GBのどれかになります。

私は悩んだ末に平均を取って6GBにしたのですが、マイネオではデータ容量の繰越ができるため、もし余ってしまっても無駄にはならないのです。これってすごく嬉しいポイントです。

*余ったデータ容量は翌月に繰り越せるから無駄がないです

しかし注意点として、永遠と容量の繰越があるわけではありません。データ容量の繰越は翌月までになります。

しかしマイネオでは1ヶ月単位でデータ容量の変更が無料でできるため、繰り越したら翌月を少なめに変更するなど調整することで、さらにお得に使うことができます。また家族や友達がマイネオであれば繰り越した分のパケットをシェアすることもできます。

*手数料無料で、データ容量の変更ができます

またもしも容量が足りなくなってしまったら追加料金を支払えば高速で利用できますし、容量が足りなくなり低速のまま使うことにしたとしても、LINEなどのテキストチャットなら問題なく使えます。

好きな時に、「低速」「高速」の切り替えが自由にできる

マイネオでは「mineoスイッチ」というものがあり、専用のアプリ(無料)や、お客様専用マイページから、自由に「低速」「高速」を切り替えることができます。

なぜこれがマイネオのメリットかというと、予期せぬデータ通信を避けて本当に必要なときだけ高速でのデータ通信ができるからです。

というのも、スマホはあなたが操作していないときでも、バックグラウンドでアプリの更新などが行われています。自動でデータ通信が行われることがあるということですね。

そういった意図しないデータ通信を避けるためには、高速で使用する必要がないときは「低速」にしておくのがおすすめ。データ通信量が勝手に減ることが避けられ節約になります。

マイネオは格安SIMなのにサポートが充実している

よく「格安スマホや格安SIMは、安いけどサポートがないから何かあったときに心配」という声を耳にします。しかしマイネオはそういった悩みは持たなくても大丈夫です!

ネットが通じる環境であればマイネオのHPからオペレーターにチャットで質問することができます。私は何回も使いましたが、1分も待たないうちに返事をもらえますし、リアルタイムでチャットでやり取りができました。

チャットに慣れていない人は、電話で問い合わせることもできますし、格安スマホに珍しい独自店舗も増やしてきています。確かに店舗の数は大手キャリアに比べると少ないですが、格安SIMの中ではマイネオは手厚いサポートです。

また、マイネオのユーザー同士で意見交換ができる「マイネ王」というコミュニティーも用意されています。実際にマイネオを使っているユーザーに、使い心地などのリアルな感想やアドバイスをもらうことができます。

マイネオは、どんどん使いやすくなっていっている

マイネ王で即ユーザーの声が反映されていくからでしょうか、マイネオではみんなのアイデアを反映してどんどん使いやすくなってきています。

例えば、混雑する時間帯も優先的につながるプレミアムプランというのを作ったり(現在トライアル募集は終了しています)、常にユーザー目線でアップデートし続けていると感じる格安SIMです。

格安SIMで言われていた「安かろう、悪かろう」というのはマイネオには当てはまりません!

>>タップして格安スマホ「mineo」の詳細を確認する

 

ソフトバンクからマイネオへの乗り換え方法・手順

では実際に、ソフトバンクからマイネオに乗り換えるときの手順についてまとめます。

1 ソフトバンクで違約金がかからないタイミングを見極める

ソフトバンクなどの大手キャリアは2年契約になっています。2年間の契約期間が終わるとそのまま自動更新となります。そのため乗り換えするときには違約金がかからない時を見極めるのが「基本的には」おすすめ。2年目となる月から2ヶ月間に限っては、違約金がかかりません。ソフトバンクからマイネオに乗り換えるのであればそのタイミングがベストです!

更新の時期はMy Softbankを見るとわかります。私の場合は更新時期が近づいた時、ソフトバンク157から毎月届く請求金額のお知らせメールの中にも更新時期が書かれてありました。

*「更新時期がまだ先だったらどうすればいいの?」

今のままソフトバンクを使い続けて更新時期を待つか、違約金を支払ってマイネオに変更するという選択肢があります。

例えば私の場合、ソフトバンクからマイネオに乗り換えることで、少なくみても月額支払い金額は半額になるので、毎月約3,000円の節約になります。例えば更新時期が4ヶ月先だったとしてもマイネオに乗り換えると12,000円の節約になるため、ソフトバンクへの違約金(3,000円〜10,000円)を支払ってもマイネオに乗り換える方がお得になります。

ちなみに今なら、先程書いた先行予約キャンペーンがあります。私の場合は6GBを半年間880円で利用できるため、ソフトバンクを続けると半年で36,000円(月額約6,000円×6)かかるところ、マイネオなら半年で5,280円(880円×6)。マイネオに乗り換えるだけで30,720円も節約になります。これは違約金を支払っても、余裕でお釣りがくる金額ですよね。

しかも半年以降も毎月3,000円ずつ節約になるため、今なら誰でも(更新時期を待たずに違約金を支払っても)マイネオに乗り換えたほうがめちゃくちゃお得です。

2 SIMロック解除を行う

あなたが持っている端末にSIMロック解除が必要であればSIMロック解除をします。ソフトバンクショップでの手続きでは手数料3,000円がかかりますが、My SoftBankから自分で行うと手数料無料でできます。

SIMロック解除が必要かどうかはマイネオの動作確認ページを見てください。よく分からなかったらマイネオのチャットで質問するとよいです。

MNP予約番号を取るつもりであれば、ソフトバンク転出する前に必ずSIMロック解除をしておきましょう。MNP転出後だと手数料がかかってしまうからです。

3 MNP予約番号を取る

電話番号はそのままで、ソフトバンクからマイネオに乗り換えたい場合は、ソフトバンクに電話して、MNP予約番号を取りましょう。MNP予約番号を取得しただけではソフトバンクを解約にはならないので安心してください。

MNP予約番号は、電話かソフトバンクショップで取得することができます。電話が手っ取り早いため、電話番号を載せておきます。

出典:Soft Bank

MNP予約番号を取る時の発行手数料は3,000円(税抜)です。

まれにソフトバンクから「◯◯円キャッシュバックしますよ」という話で、他に乗り換えないように引き止められることがあります。もしも引き止められた時は、ソフトバンクを継続するかマイネオに乗り換えるか、あなたにとってお得な方を冷静によく考えて、返事をしましょう。

MNP予約番号の有効期限は15日です。もしも利用しなければ自動的にキャンセル扱いになります。

4 マイネオに申し込む

MNP予約番号を取ったらいよいよWEBからマイネオに申し込みます。

>>格安スマホ「mineo」に申し込みをする

申し込み後1週間程度で新しいSIMカードが届きます。マイネオのマイページでMNP転入手続きをすると30分程度で切り替わります。

マイネオでMNP転入手続きをするまでは、元のソフトバンク回線で利用できるので、実際にスマホが使えないのはMNP転入してから切り替わるまでの30分程度です。

有料の初期設定サポートもありますが、分からないところはPCを使ってチャットで聞くなどすれば、問題なく設定できるでしょう。

まとめ

2018年9月4日からはじまるマイネオのソフトバンク回線は、ソフトバンクユーザーなら見逃せません。

格安なのに通信速度が安定しているマイネオ。この記事を参考に、ぜひオトクなスマホライフを送ってくださいね。

>>格安スマホ『mineo』を詳しくみてみる

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

もう子供が熱を出しても近くにいてあげられる!

 「自宅で自分のペースで働く」というNEWスタイルの働き方 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

子育てママの育児や節約にまつわる情報サイト|ママ暮らしの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

子育てママの育児や節約にまつわる情報サイト|ママ暮らしの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事を書いた人紹介 この記事を書いた人一覧

yuka

フルタイムで働いています。
iPhone歴8年で、いまさらiPhone以外使いたくないが、毎月の支払いがネックになり格安スマホに乗り換えを検討しています。

コメントを残す

*

関連記事

  • 【2018】主婦がANAマイルを貯めるための最強おすすめクレジットカードを紹介します!

  • メルカリでよく売れるもの7選! ちょっとの工夫で、あっという間に売れるようになる

  • ソフトバンクの『iPhone6』で使える格安SIMまとめ

  • ハピタスというポイントサイトの貯め方! 主婦の【お小遣い稼ぎ】に最適

  • 格安SIMに乗り換えたい!ソフトバンク『iPhone6s』以降で使えるおすすめSIMとは

  • 食費を節約したい! 我が家流節約のコツ教えます

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。