『お金の勉強をしたい』と思った時に読むマネー本の紹介。主婦におすすめ!

節約や貯金、お金を正しく増やすためには、お金の勉強は欠かすことができません。

というより、お金の勉強をしてある程度知識を入れておかないと、無駄な回り道をしてしまったり、安全な投資を組み合わせれば効率的に資金が増えたのに・・・ということにもなりかねません。

しかし残念ながら日本の学校教育ではお金の勉強って全然して来ませんでしたよね・・・。それどころか、「お金」「お金」と口にすると、がめつく思われてしまうのではないか・・・という思いで、お金のことってなかなか口に出しづらかったりします。

こちらのページでは、お金のことを勉強したいと思い始めた主婦にこそ、読んで欲しいお金の本をまとめました。筆者は節約や貯金よりもお金を増やすことの方が実は好きです。(もちろん、お金を増やすだけではなく節約や貯金も大切なんですが・・・)

全て筆者が読んだ本で、主婦でも読みやすいもの、おすすめのものだけに絞っています。

「お金」に焦点をあてている本と、投資の本があって項目を分けましたが、どちらか一方ではなくできれば両方の知識を入れた方が腑に落ちます。

これからも良い本があれば、ここに追記していきます。

お金の勉強を始める時に読みたい本

幸せなお金持ちになる すごいお金

  • 著者:和田 裕美
  • 出版社:SBクリエイティブ
  • Amazon評価:
  • 本の難易度:★☆☆☆☆ 分かりやすく初心者向け

初心者向けのお金の本です。書き方がブログタッチになっていて、ところどころにイラストが書いてあるため、読書が苦手な人でも簡単に読むことができます。

私は和田さんの営業手帳を3年連続使っているのですが、彼女の陽転思考という考え方のファンです。とてもポジティブになれます。

この本では、お金持ちになりたいならどうすればいいかという思考を教えてくれます。ついつい口にしてしまいがちな「お金ない」という言葉や、貧しい行動。この本を読んで、絶対にやめようと心に誓いました。

1万円札の原価も書いてあり、私はいい意味でお金に対して「なんとかなるさ」と思えるようになりました。女性だからか理屈云々ではなく「昔からこういうものなんです!」というような書き方で、男性には物足りないかもしれませんが、同じ女性の立場では素直に納得ができます。

老後が不安だったりお金に対してネガティブな考えになってしまった時に読みたい1冊。お金に対する心構えや、今の生活に対して前向きになれます。

デキない人のお金の使い方 デキる人のお金の使い方

  • 著者:柴田 博人 ・竹松 祐紀
  • 出版社: CCCメディアハウス
  • Amazon評価:★★★★☆ 4.0 / 5.0
  • 本の難易度:★★★☆☆ ふつう

目からウロコがボロボロ落ちた1冊。「節約や貯金はするな」という世間と正反対のことが書かれていて、最初「え?」と思いますが、読みすすめていくと、なるほどお金は使うべきだと理屈で理解できます。

よく「消費」「浪費」「投資」の中から「浪費」の部分を減らし「投資」を増やしましょうと言われていますが、その方法については「無駄遣いをしない」というように我慢することが解決策だと思っていました。

が、この本にかかれている浪費をゼロにする投資家マインドは、フェラーリ=浪費とか、英会話教室=投資といったことではなく、自分のマインドによって浪費にも投資にもなり得ること、「自分自身で投資にするんだ」ということが分かりやすく書かれています。

と同時に、この投資家マインドで気持ちよくお金を使って、自分も成長し、お金を稼げるようになったら最高の人生になると思いました。

しかし、こちらの本で何度も出てくる株や不動産投資といった投資の方法は、これから投資をしようと思っている投資初心者には敷居が高いように思いました。なので、投資の本ではなく、お金に関する本という部類にしました。

「今のあなたの人生は、これまでのお金の使い方でできている。あなたの夢が叶うかどうかは、これからのお金の使い方で決まる」という言葉はささりますね。

お金の本質について学ぶ本で、手元において何度も読みたい1冊です。

投資を始めたい時におすすめの本

はじめての人のための3000円投資生活

  • 著者:横山 光昭
  • 出版社:アスコム
  • Amazon評価:★★★☆☆ 3.4 / 5.0
  • 本の難易度:★★☆☆☆ 初心者向け

「年収200万円からの貯金生活宣言」の著書である横山さんの本です。この本では「消費」「浪費」「投資」の中の「投資」に焦点をあてて書いてあります。

貯金と投資を並行して行うという考え方や、積立貯金のような感覚で、3000円から投資を行いましょうということが全体を通して書かれています。投資なんて自分には無理だと思っている人でも、投資へのハードルがとても低く感じられる内容になっています。

具体的にどういった方法で3000円投資を行うかも書かれているため、投資をはじめる良いきっかけ作りになる1冊です。しかしすでに投資を経験している人には、物足りない内容でしょう。

また、2016年に書かれた本なので、最近始まったiDeCoやつみたてNISAについては書かれていません。

投資をはじめるきっかけになる1冊ですが、具体的な投資の方法は、この本以外にも読んで知識を増やしてから始めた方が良いかもしれません。

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください

  • 著者:山崎 元・大橋 弘祐
  • 出版社:文響社
  • Amazon評価:★★★★☆ 4.3 / 5.0
  • 本の難易度:★★☆☆☆ 初心者向け

「はじめての人のための3,000円投資生活」に書いてある投資方法と、おおむね同じような内容です。お金のことを全然しらないド素人が、お金のプロに質問する、というような形式で書かれているので、簡単に読みすすめることができます。

最後の方のページで、結局なにをやればいいかがまとめて書かれているため、「本を読んで、お金を増やすことはわかったけど、何から手をつけたらいいか分からない」ということにはならないでしょう。

まず最初の1歩を踏み出しやすい1冊になっています。

図解 知識ゼロからはじめるiDeCo(個人型確定拠出年金)の入門書

  • 著者:大江 加代
  • 出版社:ソシム
  • Amazon評価:★★★★★ 5.0 / 5.0
  • 本の難易度:★★☆☆☆ やさしめ

iDeCoのことがかなり詳しく書いてあります。

「老後のためにiDeCoをはじめたい」と思ったら、この1冊を読むことでかなり網羅できます。iDeCoの始め方だけでなく、実際に60歳になってからどう受け取るのかなどまで書かれているため、iDeCoの一通りの流れをつかむことができます。

 

税金がタダになる、おトクな 「つみたてNISA」「一般NISA」活用入門

  • 著者:竹川 美奈子
  • 出版社:ダイヤモンド社
  • Amazon評価:★★★★☆ 4.0 / 5.0
  • 本の難易度:

もう子供が熱を出しても近くにいてあげられる!

 「自宅で自分のペースで働く」というNEWスタイルの働き方 

Sponsord Links

Sponsored Link

最初のコメントをしよう

必須

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。