お宮参りはいつまでに行くべき? 写真や服装など先輩ママのアンケート結果を紹介します

ご出産おめでとうございます。

1ヶ月検診が終わるといよいよお散歩デビューができるようになります。そろそろお宮参り時期ですね。ママが実家に里帰りしていたり、季節が暑かったり寒かったりすると、赤ちゃんを連れてのお宮参りの日にちを決めるのも悩んでしまいます。

こちらのページでは、お宮参りっていつまでに行くのがよいの?というママの疑問にお答えます。先輩ママたちはいつまでにお宮参りしたのかも、合わせて参考にしてください。

お宮参りはいつまでに行くのが良いの?

生後1ヶ月〜3ヶ月までに行くママが多いです。お宮参りは生後1ヶ月頃と言われていますが、いつまでに行かなくてはならないという決まりはありません。ママや赤ちゃんの体調、お天気を見て決めましょう。

お宮参りは、まだ体温調整ができない新生児を連れて行くことになりますね。なので例えば冬生まれの子であれば暖かくなってからなど、あまり時期にはこだわらず、行けるときに行くのがよいでしょう。

お宮参りには行かずに、記念として写真館に写真だけ撮りに行く人もいます。

お宮参りはいつ行くの?男の子と女の子の違い

男子31日目、女子33日目にお宮参りをするのが一般的です。

*引用:鶴岡八幡宮

神奈川県にある鶴岡八幡宮によると、お宮参りの日にちとして男の子31日目、女の子33日目が一般的と書かれています。一方川崎大師では、男女の区別なく生後1ヶ月頃と書かれてありました。

筆者はずっと関東に住んでいますが、関東ではやはり生後1ヶ月のイメージがあります。しかし、地域によっては、生後100日のお食い初めと一緒に行うところもあります。

いずれにしても赤ちゃんの体調や天気・気温を見て、赤ちゃんに負担の少ない頃に行うのがよいですね。特に夏生まれや冬生まれの子は、時期をずらしても穏やかな日にちを選ぶのがおすすめです。

お宮参りは、いつ行った?先輩ママに緊急アンケート

お宮参りにいつ行ったのか、ママ暮らしでは30人のママにアンケートを取りました。

関東在住のママが多かったからか、生後1ヶ月が一番多く、次に生後100日頃と、その他が同じ票数でした。その他は、生後2ヶ月にお宮参りをした人がほとんどでした。

生後1ヶ月では季節が悪かったり予定が合わなくて、2ヶ月頃にずれてしまったという感じでした。

つまり生後1ヶ月〜生後3ヶ月までに、ほとんどのママがお宮参りを終えています。筆者の住む関東では生後1ヶ月でのお宮参りが多く、筆者も「赤ちゃんのお宮参りは、生後1ヶ月ころに行うもの」と思っていました。しかし地方によっては生後100日頃というところも結構あるということが、今回のアンケートで分かりました。

生後100日頃だと、お宮参りのあとの食事会で、一緒にお食い初めもできていいですね。

お宮参りは大安を気にしていきましたか?

今回のアンケートでは、3分の2のママが大安を気にしないで行ったという結果になりました。それよりも、パパや祖父母の都合があう土日に行ったというママが多かったです。

ななママ
ななママ
とくに気にせず、パパがお休みの土日に行きました
けーさん
けーさん
保育園児の長男が行ける日曜日にしました
まるち
まるち
神主さんが指定してくれた日に行ったので大安など気にしなかったです

大安に行ったママも、大安を狙ってお宮参りに行ったというよりも、予定を立てていたらちょうどよく大安だったのでその日にしたというママが多かったです。

ひなた
ひなた
たまたま大安の土曜日だった
くうていまま
くうていまま
ちょうど100日が大安だったので

お宮参りは誰と行く?祖父母の役割

お宮参りでは父方の祖母が赤ちゃんを抱っこするという慣習があります。そのため父方の祖父母と一緒に行ったり両家でお宮参りに行く人が多いです。しかし今は、夫婦だけ(家族だけ)でお宮参りをする人もいます。筆者は赤ちゃんの負担を考えて手短に済ませたかったため、わざわざ両家の祖父母に声をかけることはせず、家族だけでお参りをしました。

決して「祖父母を、誘わなければならない」「祖父母だから、お宮参りに行かないといけない」ということはなく、パパやママの考え方で、祖父母に声をかければよいでしょう。

今回のアンケートでは、地域関係なく、祖父母も一緒にお宮参りに行ったママが3分の2と多かったです。

お宮参りの時の、赤ちゃん・ママ・パパ・上の子の服装

一般的にお宮参りは父方の祖父母と一緒に行き、父方の祖母が赤ちゃんを抱っこするということは分かりました。では、その赤ちゃんの服装や上に羽織る着物(祝い着)はだれが用意するのでしょうか?

赤ちゃんの着物(祝い着)は誰が用意する?

これは母方の祖父母が準備するのが一般的と言われています。しかし基本的にはパパやママが自分たちで用意するつもりでいた方がトラブル回避のためにはよいです。その上で、どちらかの祖父母が「こちらで用意するわ」と言ってくれたらありがたく頂戴するのがよいでしょう。

さおり
さおり
祖父母(主人側)が用意したベビードレスと着物を着せました
くうていまま
くうていまま
ベビードレスと着物を実家の父が用意してくれました
まるち
まるち
白のセレモニードレスを自分の母が用意してくれた
kiki
kiki
姑が晴れ着を用意してくれました

しかし今は写真館でのサービスの1つとして赤ちゃんの着物(祝い着)のレンタルをしているところも多いです。そのため、わざわざ購入することはせず、レンタルですませることも多くなりました。

はる
はる
写真屋さんでレンタルしました
ジジリン
ジジリン
写真館からレンタルした着物を着せました

また、着物は使わずに、退院したときのセレモニードレスや白っぽいお洋服を着せるママもいます。

くろうさぎ
くろうさぎ
ベビードレスとおくるみを自分たちで探しました
moon
moon
産着。自分達でレンタルを手配しました
じーこまま
じーこまま
退院時用に用意した白の洋服、自分で購入しました
なっしー
なっしー
退院した時の服装を着せました。これは私が赤ちゃんだった時に着ていたものです
チョコ
チョコ
セレモニードレスを自分達で用意しました
アヤコ
アヤコ
ベビードレスを自分で用意しました(長男の時に購入した物)

ちなみに筆者は、最初から家族でお宮参りに行くつもりだったため、ママがすべて用意しました。写真館で写真を撮る予定はなかったので、退院のときにきた真っ白いベビードレスを着せ、楽天でレンタルした祝い着を上からかけました。しかし祝い着を付けていると写真映えはしますが、車で行く場合は本当にちょっとの距離しか使いません。
なので「これは必要なかったかもしれないな・・」と思いました。使うとしても、筆者はレンタルで十分だと思いました。

ママの服装は、授乳口付きワンピースが便利

ママの服装もまた悩みますよね。妊娠前のワンピースではまだキツくて入らなかったり、かといってマタニティ用を産後に買うのもためらってしまいます。

この頃の赤ちゃんは授乳回数が頻回で、着物だと授乳できないため授乳口付きのワンピースが便利です。しかし祖父母と一緒にお宮参りにいく場合は祖母が赤ちゃんを抱っこしますが、家族だけでお宮参りに行く場合は、ママが赤ちゃんを抱っこした上から祝い着をかけるため、実はママの上半身というのはほとんど見えません。

はる
はる
セレモニースーツで行きました
ひなた
ひなた
紺の授乳用ワンビース
ジジリン
ジジリン
黒のジャケットとスカート
moon
moon
白とグレーのワンピ
ななママ
ななママ
完母で授乳中だったのと、猛暑でしたので、授乳対応の紺色の半袖ワンピースに七分丈のジャケットで行きました
まるち
まるち
黒のパンツと白のシフォンブラウス ローヒールのパンプス
kiki
kiki
着物で行きました
アヤヤ
アヤヤ
黒っぽいワンピとスーツで、何となくフォーマルかな?くらい

パパの服装

無難にスーツで行きましょう。今回のアンケートでもパパは全員スーツでした。

上の子(兄弟・姉妹)の服装

男の子ならシャツにズボン、女の子ならワンピースで十分です。筆者は普段使いできそうなワンピースを新しく買っておき、お宮参りのときに初めて着せました。

お宮参りの写真はいつ頃撮りましたか?

写真館でお宮参りの写真撮影もしたい場合、お宮参り当日に撮りに行くのがよいか別の日に撮りに行くのがよいか、これもまた悩むところです。祖父母も一緒に撮りたいのであれば、お宮参り当日の方がよいですし、パパママとの家族写真を撮る場合でも、お宮参り当日の方が正装しているため便利です。

しかしお宮参りの後に食事をすることを考えると、写真撮影は別の日にした方が赤ちゃんの負担は少ないのではないか・・・?とも思います。

今回のアンケートでは、写真館での写真撮影をした中では、3分の2のママがお宮参り当日に写真撮影をしていました。お宮参り当日にしなかった場合は、別の日の土日にしていました。お宮参り当日の場合も、予約時間がポイントですね!

まとめ

お宮参りについてもう一度まとめます。

[surfing_su_note_ex note_color=”#FFE4E1″]
  • お宮参りは、いつまでに行かなくてはならないというのはありません
  • 先輩ママは、生後1ヶ月〜3ヶ月がほとんどでした
  • 赤ちゃんの服装は、レンタルもあります
  • 写真撮影は、予約時間がよければお宮参り当日か、赤ちゃんの負担を考えて別の日の土日に行いましょう
[/surfing_su_note_ex]

新生児を連れてのお宮参りは、初めてのことばかりで戸惑うことが多いと思います。よかったら先輩ママたちの体験談を参考に、予定を組んでみてくださいね。

新生児ママにはこちらの記事も読まれています。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

もう子供が熱を出しても近くにいてあげられる!

 「自宅で自分のペースで働く」というNEWスタイルの働き方 

最初のコメントをしよう

必須

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。