今めちゃめちゃ売れてる女性用育毛剤はコレだ! >>

【体験談】帝王切開後の悪露はいつまで? 2回経験した私の期間と量

「帝王切開後の悪露が、いつまで続くのだろう?」と不安になっていませんか?

私は2回、帝王切開で出産しました。

帝王切開で出産した場合でも、経膣分娩で出産したのと同じように悪露があります。

また悪露の期間や量というのは、個人差がとても大きいと言われています。

そのため産科で相談しても様子見となることが多いのですが、鮮血の塊が出たり悪露の期間が長引く場合は要注意。

こちらのページでは、2回の帝王切開での私の体験談をまとめていきたいと思います。

1つの事例として参考にお読みください。

 

帝王切開後の悪露はいつまで続く?悪露の期間と量(私の体験談)

1回目の帝王切開後:悪露が4ヶ月も長引いた

私は1回目の帝王切開の時、悪露がなんと4ヶ月も続きました。

一般的に悪露は1〜2ヶ月で落ちつくと言われているため、かなり長引いた方ですね。

出産直後からお話すると、出産直後は悪露の量が多く、結構ドバドバ出ていました。

私はこの時が初めての出産だったため、これが普通なのか異常なのか分かりませんでした。

入院中は500円玉より大きい血の塊が出たときは、助産師さんに報告することになっていました。

そのため塊が出た時は取っておいて確認してもらっていましたが、特に異常は指摘されませんでしたね。

 

入院セットに入っているお産パッドって、ビックリするくらい大きいと思いませんか?

夜用ナプキンよりずっと大きいです。

なので産後の悪露は、毎月の生理と比べて量が多いことは普通のことと思います。

しかし鮮血の塊がたくさん出るときや、悪露の量が減らずにだんだん増えていくときは、注意が必要です。

私の場合は、退院後は悪露もだいぶ落ちつき、産褥用ではない普通のナプキンを使っていました。

 

その後産後1ヶ月位経つと、出血の量としてはかなり少量になりました。

なので、このまま悪露は終わるのだろうと思っていました。

実際、赤ちゃんとママの1ヶ月検診のときも、何も言われませんでした。

しかし2ヶ月経っても3ヶ月経っても、毎日必ず生理の終わりかけのような出血がありました

なぜかスッキリと悪露が終わりませんでした。

そして、悪露は結局4ヶ月間も続きました。

 

おかしいと思い、産院で診てもらうと・・・

私は帝王切開での出産後、4ヶ月間毎日少量の悪露がありました。

この時は里帰り出産だったので、赤ちゃんのお世話以外家事ははほとんどしていません。

特別動き回っていたわけでもなく、ゆっくりと過ごしていました。

それに母乳で育てていたので、子宮収縮もしていたと思います。

それなのに、なぜか悪露が終わらなかったですね。

 

そして「やっぱりおかしい!」と思い、出産した産院へ受診しました。

エコーや内診をしてもらった結果、「赤ちゃんの組織の一部が残っているみたい」と医師に言われました。

この時は「えーーー!??」という感じでとてもビックリしたのを覚えています。

「器具でひっかくか、自然に出て来るのを待つかどちらにしますか?」と聞かれたので、自然に待つことにしました。

その診察の直後、産後4ヶ月で早めの生理が来ました。

そして生理で流れたのか、長かった悪露がようやく終わりました。

 

2回目の帝王切開後:悪露が2ヶ月続き、量は少ないものの鮮血と塊が出た

それから数年経ち、再び帝王切開で出産しました。

この時は、出産直後から悪露の量はかなり少なく、心配するほどでした。

(生理の終わりかけ位の量で、産褥ナプキンではなく普通のナプキンで間に合う量でした)

1ヶ月検診の時には、悪露の量は少量でしたが、色も出産後から変化せず鮮血のままでした。

「悪露の色はだんだん薄くなる」と聞いていたので、1ヶ月検診で医師に聞いたところ「悪露は個人差が大きいので、産後2ヶ月までは様子見で大丈夫です」と言われました。

その後、産後2ヶ月頃に薄くなって悪露が終わりました。

この時は、里帰りはせず自宅で過ごしました。

退院直後からあまりゆっくりできずに、動いていました。

この時も母乳で育てていました。

 

悪露の色の変化

出典:看護学生レポート

 

出産直後の悪露は赤く、だんだんオレンジ色〜黄色〜白っぽくなっていきます。

しかし繰り返しますが、出産後の悪露は個人差がとても大きいです。

なので他のママと比べなくても大丈夫。

人それぞれ生理の量が違うように、悪露も体質や出産時の年齢、出産方法によっても変わるんじゃないかなと思います。

実際私も、2回の出産方法は同じなのに、1回目と2回目では悪露の量も期間も全く違うものでした。

だんだん生理の量も少なくなっているので、年齢的なことも関係あるのかもしれません。

 

悪露の自宅ケア方法

悪露が出ている間は、清潔に保つことが一番大切です。

トイレのときには、ウォシュレットや洗浄綿を使って清潔に保ちましょう。

私はウォシュレットではなく、赤ちゃん用のおしりふきを使っていました。

トイレに流せるタイプのおしりふきは、便利なのでおすすめです。(たくさん使うとトイレが詰まりやすくなってしまうので気をつけてください)

また、1ヶ月検診で医師からOKがでるまでは、お風呂はシャワーのみにしましょう。

冬の出産の場合は、寒いので湯船に浸かりたいですよね?

もしどうしても湯船に浸かりたい場合は、誰もまだ入っていない1番風呂に入り、入浴剤は控えましょう。

全身湯船につかれないときは、足湯をすると全身が温まりますよ。

私はお風呂のおけで足湯をしながら、体を洗っていました。

 

悪露、生理再開、不正出血の見分け方

鮮血が出ると、これは悪露の続きなのか、生理再開なのか、はたまた不正出血なのかとても悩みますよね。

生理再開の目安としては、数日でも悪露が止まっていたかどうかです。

数日でも悪露が止まっていたあとに鮮血が出た時というのは、生理再開の可能性があります。

次の日になると2日目の量に増えるので、気がつくでしょう。

私のママ友は、悪露が終わった産後1ヶ月頃出血があり「生理来ちゃったみたい」と言っていました。

が、1日ですぐに止まり、結局不正出血だったようでした。

このように、生理かどうかは次の日以降も続くかどうかで判断することができます。

また生理再開しても出産前と同じようにきっちりと同じ周期でやってくるとも限りません。

 

私は母乳育児なのですが、4ヶ月で生理が再開しました。

最初は周期も妊娠前より長かったのですが、だんだん妊娠前と同じくらいの周期に戻りつつあります。

もし心配なことがある場合は、やはり医師に診てもらうようにすると安心ですね。

 

まとめ

帝王切開後かどうかに限らず、産後悪露の期間や量というのは、とても個人差があります。

しかし通常は、2ヶ月くらいで落ち着くもの。

私のように4ヶ月続くというのはさすがに長すぎです。

悪露が出ている時は清潔を保ち、悪露の量が急に増えてきたと思ったら横になるなど体を休めましょう。

また気になることがあれば、1ヶ月検診の時に医師に確認すると安心できます。

参考になれば、幸いです。

最初のコメントをしよう

必須

CAPTCHA