産後の抜け毛に使いたい、ママのためのシャンプーはコレだ!

産後の抜け毛に悩んでいませんか?私は2人出産していますが、前髪や頭頂部がかなり抜けて、すごく悩みました。

特にシャンプーの時に排水口にごっそり抜け毛がたまるため、「もしかしてシャンプーが原因?」「シャンプーを変えれば、マシになるのかなぁ?」と考えていました。

実はその視点は、大正解!もしも今使っているシャンプーが、ドラッグストアで買った洗浄力が高いシャンプーだったら、シャンプーを低刺激なものに変えてあげるだけで、抜け毛が少なくなる可能性が高いです。

というのも産後の頭皮はとてもデリケート。洗浄力が強いシャンプーで毎日洗うというのは、頭皮に負担がかかります。今まで使っていてなんとも無かったシャンプーでも、産後のデリケートな頭皮には強すぎるということがあるのです・・・

しかし残念ながらシャンプーを変えても、シャンプー自体には育毛効果はありません。シャンプーを変えることで頭皮の環境は良くなりますが、そこから先はまた別問題。「栄養を与える」ということを考える必要があります。

なので、産後の抜け毛のためには、高級な一番良いシャンプーを選ぶのではなく、良いもの中からコスパがよいシャンプーを選んで、他のケアも併用するのがおすすめ

これについては、また後で詳しく説明しますね。まずは、産後の抜け毛に使うシャンプーの選び方から。

>>いきなり、産後の抜け毛に使いたいママのためのおすすめシャンプーを見る

産後の抜け毛に使うシャンプーの選び方ガイド

産後のシャンプーを選ぶときの大原則は、”頭皮に優しい”シャンプーを選ぶこと。

[surfing_su_note_ex note_color=”#FFE4E1″]

  • アミノ酸系のシャンプーであること
  • 添加物が少ないか、無添加のもの
  • 天然由来成分のもの
  • 使い心地が気持ち良いと感じるもの
  • 続けやすい価格なこと

    [/surfing_su_note_ex]

このあたりをチェックしながら選んでいくといいですね。では順番に見ていきましょう!

アミノ酸系のシャンプーであること

一般的にシャンプーの洗浄成分を分けると「石油系(高級アルコール系)」「石けん系」「アミノ酸系」の3種類があります。

ドラッグストアなどで安く手に入るシャンプーのほとんどは、石油系(現在:高級アルコール系)のシャンプーです。石油系も高級アルコール系も洗浄力が高く製造コストが安くすむため、シャンプーやボディーソープ、洗剤にも使われる界面活性剤です。

この石油系(現在:高級アルコール系)は、洗浄力が高く皮膚に負担がかかるというのは、一般のママにも知られるようになってきましたが、実は石けん系のシャンプーも刺激が強いです。(石けんだからお肌に優しい気がしますが、実はちがいます)

私たちの生活の中で汚れる頭皮の汚れ程度であれば、シャンプー前のブラッシングとお湯だけの予洗いでもだいぶ落ちます。

なので、洗浄力の高い石油系(高級アルコール系)や石けん系のシャンプーを産後のデリケートな頭皮に毎日使ってしまうのは、刺激が強すぎるということ。洗い上がりはスッキリしますが、毛穴の奥の必要な皮脂まで落としてしまっている可能性があります。

そこで、頭皮に優しく育毛ケア中におすすめなのが、「アミノ酸系」のシャンプー

アミノ酸系のシャンプーは”日常の汚れは落ちつつ、必要な皮脂は残す”というちょうどよいマイルドな洗浄力です。ただアミノ酸系のシャンプーは石油系(高級アルコール系)、石けん系に比べ製造コストが高いため、実際の販売価格も高くなってしまうのが唯一のデメリットです。

添加物が少ない、無添加のもの

シャンプーには、腐らないための防腐剤や香料、着色料、シリコンなどが添加物として入っています。

添加物を0にするのはなかなか難しいことですが、産後のデリケートな頭皮を考えると、できるだけ添加物が少ないものを選んだほうがいいでしょう。

使い心地が気持ち良いと感じるもの

これは当たり前ですね。柑橘系の匂い、泡立ちがすっきりしないなど、好みがあります。

シャンプーは毎日使うものなので、成分の良し悪しはもちろんですが、使い心地が好みかどうかも大切です。

ネットで購入できるシャンプーの中には、商品が合わない場合に返品・返金を受け付けているものがあります。そういうのを上手につかっていくといいですね。

続けやすい価格なこと

これも実はとても重要です。

シャンプーを選んでいるときというのは、つい成分表を穴が空くほどじっくり読んで良いものを選ぼうとしますが、毎日続けるためにはコストも大切。

「実際に続けられる価格か?」ということも考えて、選ぶようにしましょう!

 

産後の抜け毛に使いたいママのためのシャンプーはコレ!

出典:ハーブガーデン

産後の抜け毛の時に使いたいシャンプーの選び方がわかったところで、では実際どのシャンプーがいいのでしょうか?

ここにシャンプー名を一覧でずらずら書いても、「で、結局どれがいいの?」ということにもなりかねません。なので人気のあるもの、売れ筋のシャンプー3つにしぼり、分かりやすく表にまとめました。

結論を先にいうと、2018年11月現在一番おすすめしたいシャンプーは、『ハーブガーデン』になります。

  haru ハーブガーデン マイナチュレ
洗浄力 アミノ酸系 アミノ酸系 アミノ酸系
シリコン有無 ノンシリコン ノンシリコン  ノンシリコン
天然成分か 天然成分100% 天然成分100%  
香り 柑橘系 天然アロマ精油  天然シトラス
(柑橘系)
泡立ち もこもこ泡 マイルドな泡立ち きめ細かい泡
返金の有無 あり あり あり 
送料 初回:100円
2回目〜無料
初回:無料
2回目〜540円
お試し750円
2回目〜:無料
その他 リンス不要 オーガニックハーブウォーターを使用 酸化しにくい密閉ボトル 
コスト 1ヶ月あたり:1,440円
1日あたり:48円
1ヶ月あたり:2,000円
1日あたり:66円
1ヶ月あたり:5,768円
1日あたり;192円 

 

haru 黒髪スカルプシャンプー

アミノ酸系シャンプーの中で一番かもしれないくらい、有名なシャンプーです。雑誌などでもよく広告を見ます。

haruの特徴は、リンスが不要なこと。シャンプー1本で完結するため、赤ちゃんとドタバタお風呂に入らなくてはならない忙しい産後ママにとっては、とても楽ちんです。

しかし口コミを見ると、リンス不要とは言っても「リンスがないとキシキシする」という声が多数ありました。

haruは初回3,600円(税抜)、2回目から2,880円(税抜)です。これはシャンプーのみの価格です。1本で約2ヶ月使えます。

  • 1本あたり3,600円(税抜)
  • 1ヶ月あたり1,440円(2回目以降)

※一見安く見えますが、シャンプーのみの価格だからですね。

ハーブガーデン

当サイトおすすめのシャンプー。

このシャンプーの最大の特徴は、シャンプーの中で多くをしめる水分を、たんなる「水」ではなく「オーガニックハーブウォーター」を使用しています。

香りは、他のアミノ酸系のシャンプーは柑橘系の香りが多いですが、ハーブガーデンはその名のとおり”天然なアロマ精油”を使っています。アロマの香りはとても癒やされるので、私は好きです。

またコンディショナーは、普通「毛先だけ」と言われていますが、ハーブガーデンのコンディショナーは頭皮につけてヘッドマッサージができたり洗い流さないトリートメントとしても使用できます。

こちらを製造している会社は、サプリメントなど他にもヒット商品をいくつも出していて、価格が高くないのに高品質なものが多いんです。私は以前こちらの会社のまつげ美容液を使ったことがあるのですが、とても良かったです。

なのでこの会社から出ているシャンプーなので、期待できます。

現在”ずっと半額モニターキャンペーン”というのをしていて、シャンプー+コンディショナーセットは初回も2回目からもずっと半額です。

初回4,000円(税抜)、2回目以降もずっと4,000円。1本で2ヶ月使えます。

  • 1セットあたり4,000円
  • 1ヶ月あたり2,000円

※シャンプー+コンディショナーのセットです

 半額キャンペーンをお見逃しなく

>>タップして『ハーブガーデン』公式サイトを確認する

 

マイナチュレ 無添加頭皮ケアシャンプー

マイナチュレは、シャンプーの他にも育毛剤、サプリメントと他にも商品を出しているため、シリーズで使うことができます。

このシャンプーの特徴は、中が密閉ボトルになっていて酸化しにくい構造になっています。生しょうゆみたいな感じです。

シャンプー:2,884円(税抜)

シャンプー+コンディショナーセット:5,768円(税抜)。1本で約1ヶ月使えます。

  • 1本あたり5,768円
  • 1ヶ月あたり5,768円

※シャンプー+コンディショナーのセットです

マイナチュレは1本で1ヶ月なので、コストがかかります。しかし、お試し7日間セットがあるのはマイナチュレだけ。サンプルみたいな感じでお試しすることができます。

お試し7日間セット 880円+750円(送料)

産後の抜け毛の時は、毎日シャンプーした方がいいの?

シャンプーの時にごっそり髪の毛が抜けると「毎日シャンプーしないほうがいいのかな?」「1日おきのほうがいいのかな?」と思いますよね。

私が産後の抜け毛真っ只中のときは、ごっそり抜けるとシャンプーするのが怖くなってしまったり、シャンプーする時もできるだけ髪の毛に触らないように気をつけたりしていました。

でも結論からいうと、シャンプー自体と洗い方に気をつければ、毎日洗って清潔にした方がよいです。整髪料やホコリなどで意外と頭皮は汚れているからです。

シャンプーの選び方については先程かいたので、次は『洗い方』に焦点をあてて書いていきたいと思います。

正しいシャンプーの仕方

こんなシャンプーの仕方していませんか?

  • 抜け毛が怖いからとちゃんと洗わない
  • 洗髪のあと乾かさない
  • 熱いお湯でシャンプーをする
  • 爪をたてない

シャンプーのときに大切なことは、予洗い、すすぎです。

1. まずお湯だけで予洗いをしよう

まずはいきなりシャンプーをつけるのではなく、予洗い(お湯だけで洗うこと)します。その前にブラッシングをして汚れを浮き上がらせておければ、なおGOOD!

40℃くらいの熱くないお湯で、髪の毛全体を洗います。

2.シャンプーを手のひらに出して泡立ててから、頭皮を洗う

シャンプーは頭皮に直接つけるのではなく、手のひらに出して泡立てましょう。泡立ちの少ないシャンプーの場合もまずは手の平にだしてから頭皮になじませます。

またよく言われることですが、髪の毛自体を洗うのではなく頭皮を洗うようにするのがコツ!爪をたてずに指の腹を使ってしっかりと洗いましょう。

この時抜け毛が怖いからと、あまり頭を触らないようにするのはNG。シャンプーの選び方さえ間違わなければ、必要な油分まで洗い流してしまうことはありません。頭皮の汚れをしっかり落とすようにきちんと洗ってください。

3.すすぎは時間をかけて念入りにしよう

シャンプーで洗い終わったら、洗った以上の時間をかけて、よくすすぐようにします。その後、リンスやコンディショナーを使う場合は、各メーカーごとの使用方法でケアしてくださいね。

お風呂からあがったら、髪の毛を乾かすこともお忘れなく。自然乾燥はNGです。

赤ちゃんのお世話などですぐに乾かせない場合は、市販の吸水タオルなどを巻いておくといいですね。

シャンプー以外に効果的な産後の抜け毛対策

最初に書いたように、シャンプーというのは頭皮の状態を良くするために行います。例えるなら野菜つくりでいう土の部分です。

産後の抜け毛のときは、シャンプーで頭皮の状態を良くしたあとは『栄養』を与えるのが効果的。それにはやはり産後の抜け毛用に販売されている育毛剤やサプリメントを併用するのがおすすめです。

よく、産後の抜け毛にはストレスを溜め込まないようにしようとか、生活習慣を整えようとか、栄養バランスを気をつけようということを言われます。

もちろん、当然のことながらそういうことも大切です。しかしそれだけではなかなか改善しないのが産後の抜け毛。

私は抜け毛が始まってすぐに育毛剤に頼りました。頭皮にダイレクトに栄養を与える育毛剤は、やはり産後の抜け毛がひどくならないための近道ですね。

まとめ

産後の抜け毛というのは、ほとんどの産後女性が経験することの1つです。私も例外なく経験し、悩み、落ち込みました。

栄養バランスを考えた食事や、睡眠不足の解消など、赤ちゃんを抱えているとどうしても限度があります。

赤ちゃんがぐずっているのに、自分のために3食凝ったものを作って食べたり、夜泣きしている赤ちゃんを放って寝ていることなんてできるはずがありません!

なので、私はすぐに育毛剤、サプリメントなど産後の抜け毛に特化した商品に頼りました。そのおかげで産後3ヶ月から始まった抜け毛は産後6ヶ月の頃には落ち着きました。

第一子の時は何もせず1年以上長引いたので、これは一定以上の効果はあったと見ています。

できればシャンプー、育毛剤、サプリメントとトータルでケアできれば一番良いです。シャンプーは頭皮環境を良くし、サプリメントは体内の栄養状態を整え、育毛剤で頭皮にダイレクトに栄養を届ける。

でもトータルでケアするのが金銭的に難しければ、まずはシャンプーで頭皮環境を整えるところから始めましょう!

こちらの記事で紹介した『ハーブガーデン』は、品質がよいのにコスパも良いので良かったら公式サイトで確認してみてくださいね。

>>タップして『ハーブガーデン』公式サイトを確認する

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

もう子供が熱を出しても近くにいてあげられる!

 「自宅で自分のペースで働く」というNEWスタイルの働き方 

最初のコメントをしよう

必須

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。