1. TOP
  2. 子育て
  3. 産後の抜け毛のピークは3〜6ヶ月。これはいつまで続く? 原因と対策まとめ

産後の抜け毛のピークは3〜6ヶ月。これはいつまで続く? 原因と対策まとめ

 2018/01/21 子育て  

排水溝に流れるホラー並の髪の毛・・・

毎日掃除してもフローリングに落ちている髪の毛・・・

何これ?何かの病気??

出産して育児に追われているある日突然やってくる抜け毛。
まさにこれが「産後の抜け毛」です。

この産後の抜け毛は、いつまで続くんだろう?心配になりますよね(´_`。)

私は現在4ヶ月の赤ちゃんを育てているのですが、まさに絶賛抜け毛中。
多分今、どピーク突入です!!

「いつかは治まる」と思っても、心配すぎて憂鬱になります・・・
追記:色々対策したおかげか、私は3ヶ月から産後の抜け毛がはじまり6ヶ月で落ち着きました。

実は1人目を出産した時、何年も抜け毛がおさまりませんでした。何も対策をしてなかったからです。

今回は前回の教訓をいかして、産後の抜け毛対策はじめました!

産後の抜け毛はありましたか?

*産後ママ30人にアンケート取りました

30人の産後ママにアンケートをとった結果、産後の抜け毛を経験した人はなんと27人。
ほとんどのママが経験しています。

産後の抜け毛はいつまで続きましたか?

抜け毛のピークで多かったものは3〜6ヶ月。落ち着いたのは、9ヶ月〜12ヶ月(1年)が一番多かったです。

私の産後の抜け毛が始まったのは、ちょうど3ヶ月に入る頃で、すぐに育毛剤などの対策をはじめました。
そのおかげか、6ヶ月に入るころには落ち着きました。

産後の抜け毛がいつまで続いたかの記録については、こちらの記事にまとめてあります。

どうして抜ける?産後の抜け毛の原因5つ

そもそもどうして産後は抜け毛が増えるのか、その原因について調べてみました。

出産によって女性ホルモンが減少する

妊娠中は、お腹の赤ちゃんを守るためにエストロゲンやプロゲステロンといった女性ホルモンが大量に分泌されるのですが、出産の時に胎盤などと一緒に女性ホルモンが一気に出ていってしまいます。
妊娠中からすると「急激に女性ホルモンが減った」状態になるんですね。

女性ホルモンには発毛を促す作用があるので、妊娠中は髪の毛が抜けにくい一方で、
出産後はそれまで出ていた大量の女性ホルモン分泌がなくなり、結果として抜け毛が増えてしまいます。

これが産後の抜け毛の一番の理由です。

ヘアサイクルが乱れている

女性のヘアサイクルには、成長期・退行期・休止期があります。

髪の毛の8割以上は、実は「成長期」の髪の毛。逆に、シャンプーの時などに自然に抜けるのは「休止期」の髪の毛です。なので通常の抜け毛は、休止期の髪の毛なので問題無いのです。

通常は、成長期3〜5年、退行期3週間、休止期3ヶ月というヘアサイクルになっているため、休止期の髪の毛が抜けても気にならないんですね。

ところが、妊娠によって増えた女性ホルモンが出産時に急激に減少することで、このヘアサイクルも乱れてしまいます。
3〜5年続くはずの成長期が短くなり、3ヶ月で終わるはずの休止期が長くなってしまうと、抜け毛も多くなってしまいます。
なので産後の抜け毛を早く元通りにするために、ヘアサイクルを整えていくというのは大切なことです。

育児疲れで自律神経のバランスが崩れている

赤ちゃんが生まれると24時間休み無しの過酷な育児生活が始まります。
以前「出産育児は、24時間フルマラソンを走った後に、そのまま富士登山するようなもの」というたとえ話を聞いたことがあるのですが、ほんとそんな感じですよね。

特に初めての赤ちゃんの場合には、「ちょっと間違えたら死んでしまうんじゃないか」と思うくらいで、
ママは自分のことなんて後回しで、赤ちゃんを必死に守っています。

お風呂に入れば「風邪をひかせないように」と、ママはビショビショの体で赤ちゃんを着替えさせるため、代わりにママが風邪をひくなんてしょっちゅう^^;

ママは常に肩に力が入っている緊張状態で、リラックスなんて出来る状態じゃないです。
この緊張状態は、自律神経でいうと「交感神経」が優位になっている状態。

自律神経のバランスが崩れると、うつ病になったり血行が悪く冷え性になったりしますが、実は白髪や抜け毛も多くなると言われています。

慢性的な睡眠不足

睡眠は女性ホルモンを活性化させるために必要です。お肌や髪の毛のゴールデンタイムと言われている、22時〜2時にちゃんと眠れていますか?
この22時〜2時というのはホルモンが出る時間と言われています。

産後は3時間ごとの授乳で夜中に何度も起こされたり、夜泣きに付き合ったり、ママはとてもゆっくり眠れる状況にありません。

特に、母乳で育てているママの場合は、頻回授乳になるため、慢性的に睡眠不足です。規則正しい生活を送ることはできず、結果として産後の抜け毛がいつまでも続いてしまいます。

産後ダイエットを頑張りすぎていませんか?

妊娠中に太ってしまった体重や体型を元に戻そうと頑張りすぎていませんか?

「出産して旦那さんから女性扱いされなくなった」
「お腹を見ると妊娠で伸び切った皮膚がダランとなっていて泣けてくる・・・」

体型をもとに戻すためには「産後6ヶ月までが勝負!」と言われてるので、今頑張らなくては!!とダイエットに励む気持ちは分かります。

ママだけど、いつまでも女性扱いしてもらいたいですもんね。
でも、無理なダイエットで栄養不足になり、産後の抜け毛が増えているのかもしれません。

今日から産後の抜け毛対策をはじめよう!

上に書いた産後の抜け毛の原因は、どのママにも当てはまることかと思います。
では原因がわかった所で、産後の抜け毛がいつまでも続くことのないように、対策を考えていきましょう。

栄養バランスのよい食事を取る

産後は忙しくて自分のことは後回しになってしまいますが、できる範囲で食事を見直しましょう!
特に授乳中ママは、赤ちゃんに優先的に栄養が行き渡るので、慢性的に栄養不足になります。

特に産後、授乳期ママに不足しがちな栄養素は、「鉄分」「カルシウム」「たんぱく質」「ビタミン」「ミネラル」です。産後は特にビタミンAが不足します。

妊娠中に葉酸サプリを飲んでいたママが多いと思いますが、葉酸サプリというのは、お腹の赤ちゃんのことを考えてビタミンA過剰摂取にならないようにビタミンAを排除してあるか極力少なくしてあります。

なので産後も妊娠中と同じ葉酸サプリを飲んでいれば、栄養をきちんと取れているというわけではありません。

てっとり早く産後の栄養を補充したいならサプリメントもよいですが、サプリメントで補充するのならば、「産後」に特化したサプリメントがおすすめです。

ただし産後の抜け毛に関しては、栄養不足というよりもホルモンバランスによるものが大きいです。
そのため、サプリメントで栄養を補充したとしても産後の抜け毛が解決するとは限りません。

サプリメントは食事で不足している分を賄ってもらうというお守り代わりくらいに思っておき、「サプリメントを飲んでいるから抜け毛が減るはず」という過度な期待を抱くのはやめたほうがいいでしょう。
色々なサプリメントを買い漁って、結局お金だけ失うことにもなりかねません。
産後は忙しいので、毎日は無理でも1週間単位で良いのでバランスのよい食事を摂るように心がけましょう。

めぐママ30歳
わかめをよく食べていました

体を冷やさない

体が冷えると血行が悪くなると同時に、卵巣機能を低下させ、女性ホルモンの分泌が悪くなります。
なので、女性ホルモンを正常にもどすために、体を冷やさないように意識しましょう。

私は足首を温めると全身が温まるのを実感します。
そのため、夏以外はレッグウォーマーをはいて、足首を冷やさないようにしています。
お風呂に入った時は、赤ちゃんを抱っこしながら湯船に入り、足首をまわしたり首をまわしています。

体をあたためて血行をよくするのがポイントなので、赤ちゃんが寝っ転がって遊んでいる横でストレッチをしたりバランスボールに座ってコロコロしたり、鎖骨あたりをマッサージするなど、血流がよくなるように動かしています。

髪型で産後の抜け毛をごまかす

根本的な解決方法ではありませんが、ヘアスタイルを変えることで、産後の抜け毛をごまかすというのはどうでしょう?
生後1〜2ヶ月頃から赤ちゃんを縦抱き抱っこするようになると、赤ちゃんはママの髪の毛を引っ張ります。
なので、ロングヘアのママも髪の毛を後ろに束ねることが多くなるもの。
そこで髪型を短めのボブやショートにしてみませんか?

髪の毛を短めにすると、産後の抜け毛で床に髪の毛が落ちても、ロングヘアーに比べ心のダメージは少ないです。
産後の抜け毛のあとで新しく伸びてくる髪の毛というのは、ピョンピョン立ってしまいますが、短めの髪型にすることで他の髪の毛と馴染みやすいですよ。

また、産後は忙しいし赤ちゃんの事が心配で美容院へ行くのもためらわれますが、美容院で頭皮クレンジングをしたり定期的にカットすることで産後の抜け毛が目立ちにくくなります。
パパにミルクのあげかたをマスターしてもらって、気分転換に美容院へ行ってみるのも良いですね。

もろかな31歳
ヘアバンドをして前髪をごまかしました
ちーころ40歳
朝大量に抜けていると、ショックが大きいので、髪をショートにして「見た目そんなに抜けていない」と思えるようにしてストレスを軽減
ゆう28歳
定期的に美容院にいって髪の毛を切った
ポンコツおかん34歳
前髪の薄さは、キャップでごまかしていました

産後の抜け毛に、いつものシャンプーを変更する

シャンプーを変更することで抜け毛が減る場合があります。
というのも市販で売られているシャンプーには洗浄力が高いものがあるため、毎日使用するには刺激が強すぎることがあります。その為、シャンプーを頭皮や髪の毛に優しいものに変更することは大切です。

私はドラッグストアで詰め替え398円くらいで売られている、ごく普通のシリコンシャンプーを使っていたのですが、1人目の産後の抜け毛で悩んでいた時、ノンシリコンのシャンプーに変えただけで、少しマシになったことがありました。2人目出産の今回は産後直後から、市販の育毛シャンプーを使っています。

また産後の抜け毛期間中にシャンプーする時ですが、髪の毛がごっそり抜けることが多いため、出来るだけ抜けないようにそーっと洗ってしまいがちです。
しかしそれだと毛穴の汚れが落ちなくて、毛穴が詰まり結果的に抜け毛の原因になる・・ということにもなりかねません。
シャンプーを低刺激のものにしているのであれば、毛穴に汚れが蓄積しないように、地肌をしっかりと洗うことを心がけましょう。

産後の抜け毛専用の育毛剤を使う

「育毛剤」というと敷居が高いでしょうか?
実は私にとって「育毛剤」というのは、とても敷居が高い商品でした。

私は第一子を産んだ時、産後の抜け毛が酷かったのですが、「そのうちもとに戻るだろう」と思って、何も対策しませんでした。
「育毛剤なんて、オジサン・オバサンが使うもの」という変なプライドでどうしても育毛剤を買う勇気は出なかったんですね。

気づけば子供は幼稚園に入る年になっていたのに、ずっと家族の中で一番抜けてましたね。
でもその頃はもう「抜け毛が多い」という自覚・・・私には無かったです。
抜け毛が多いのが普通になっていたんです。逆にやばいです。

ある時、実家の母に「あなたが家にくると排水溝が詰まる」と言われました。
その後行ったスーパーで、レジにいた同年代くらいの主婦の方の後頭部の肌が見えていて、凄くリアルに心配になってきました・・・。
そして自宅に戻り、ネットで初めて育毛剤を買ったんです。

初めての育毛剤はネットで買ったのですが、それでも凄く勇気が入りました。
旦那さんに気づかれたくないと午前中受け取りにし、お風呂上がりにコソコソ使って、すぐに引き出しの中にしまいました。

しかし、育毛剤を使ったらすぐに見て分かるくらい抜け毛の量が減りました。
その時「なんで今まで変なプライド持っていたんだろう・・・」
「もっと早く使っていればよかった・・・」と心から思いました。

だって1回育毛剤を使ったら、全然恥ずかしいことなんてなかったです。
逆にこのまま薄毛になってしまっていた方がずっと恥ずかしいことになっていたな。。。とゾッとしました。

その後第二子を妊娠しました。
妊娠中は女性ホルモンが生成されて、全然抜けなくなるどころか、髪の毛の量が増えました。
そして抜け毛とは無縁の生活が約10ヶ月続き、第二子を出産後は、産後の抜け毛が始まってすぐに育毛剤を買いました。
今回は市販のものではなく、授乳期のママでも安心して使えるものを選びました。

産後の抜け毛がひどい!抜け毛がずっと続く場合もある

産後の抜け毛がもとに戻らずに、ずっと続く場合もあります。
アンケートでも、元に戻った人12人に対し、元に戻っていない人は9人と、第一子の時の私と同じようにいつまでも元に戻らず、産後の抜け毛が続いた人が結構いました。

MINI25歳
今は産後8ヶ月ですが、その頃に比べると落ち着いてきたように思えます。完全には元に戻ってはいないので、悩ましいことです。
ともまま28歳
現在産後2年ですが、まだ完璧に元に戻ってはいません。髪の毛の量が少なくなったと思います。
あみ36歳
現在産後1年8ヶ月ですが、まだ抜け毛は続いています。出産前の状態には戻りません。
まる32歳
現在、産後15カ月で、まだ完全には戻っていません。
しゅう38歳
産後3年目です。ある程度は戻りましたが、髪のボリュームは減りました

まとめ

出産すると、産後の抜け毛は必ずといっていい程、おこります。これはホルモンの関係なので、仕方のないことです。

そして30代・40代からは出産の有無に関わらず、年齢とともに女性ホルモンが減少していきます。30代・40代は出産していなくても、抜けやすくなるのです。
髪の毛が細くなってきたと感じはじめるのも、ちょうどこのくらい。
なので産後の抜け毛からそのまま女性の年齢による抜け毛に移行してしまう人も、珍しくありません。

私は第一子を出産した時は、何も対策せず何年も抜け毛が続きました。
しかし第二子を出産した時は、育毛剤を使ったからか産後6ヶ月には完全に産後の抜け毛が終わりました。

こちらの記事に、ほぼ毎日記録した抜け毛の推移をまとめましたので、よかったら参考にしてください。

もう子供が熱を出しても近くにいてあげられる!

 「自宅で自分のペースで働く」というNEWスタイルの働き方 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

ママ暮らし|子育てママの育児や暮らしにまつわる情報サイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ママ暮らし|子育てママの育児や暮らしにまつわる情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事を書いた人紹介 この記事を書いた人一覧

マリコ

2つ年上の夫と、5歳、0歳の男の子を育てています。

40歳を過ぎてからの出産と、男子2人の子育てで毎日が体力勝負。
最近、第二子を産んだばかりです。

産後ママ、赤ちゃん記事を中心に担当しています。

コメントを残す

*

関連記事

  • 新生児が鼻づまりで苦しそう! 鼻づまりの原因と咳があるとき、病院へ行くめやす

  • 【体験談】帝王切開後の悪露はいつまで続く?2回経験した私の悪露の期間と量

  • ファムズベビーの口コミ評判と、乳児湿疹の赤ちゃんに使った結果→脱ステロイドまでの道のり

  • 【産後】眠いのに眠れない・・・先輩ママたちはこうやって乗り越えました

  • 新生児赤ちゃんの体重が増えない時や、増えすぎる時に気をつけたいこと

  • 『ニューボーンフォト』はセルフでも出来る! 使える100均グッズと、ニューボーンフォトのやり方を紹介します

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。