【7月14日まで】資料請求でファミリアのベビーバスタオルプレゼント♡>>

【産後】髪の毛が抜けるのはいつまで? 原因・対策(実際に行なったもの)まとめ

産後の抜け毛に悩んでいませんか?

私はシャンプーの時に排水溝にごっそり抜け落ちた髪の毛を見るたびに、ハゲになるかもしれない・・・と本気で悩んでいました。

だんだん髪の毛を洗うのが怖くなり、軽く触る程度の弱い力でシャンプーしていました

 

私は1人目を出産した時何も対策をしていなかったのですが、3年以上抜け毛が治りませんでした。

子供が幼稚園に入っても、抜け毛が多かったです。

 

その後、2人目を出産。

前回の教訓を生かして、早めに産後の抜け毛対策はじめました。

すると産後3ヶ月で始まった抜け毛が、なんと産後6ヶ月で落ち着きました。

 

こちらの記事では、髪の毛が抜ける期間や抜け毛の原因・私が行なった対策をお伝えします。

 

髪の毛が抜けるピークは、産後4ヶ月(私の場合)

私は最近、37歳で2人目を出産しました。

2人目は産後3ヶ月から抜け毛が始まり、4ヶ月頃ピークを迎えました。

 

3ヶ月頃から育毛剤を使い、徐々に落ち着きました。

産後6ヶ月たった頃「育毛剤がなくても大丈夫かも」という状態に戻りました。

 

私の抜け毛がいつまで続いたかの全記録は、こちらの記事にまとめてありますので合わせて参考にしてください。

 

9割のママが、産後の抜け毛を経験!

産後ママ30人にアンケート取りました

 

上の円グラフは、当サイトにてランダムに30人のママにアンケートをとった結果をグラフ化したものです。

アンケートの結果、産後の抜け毛を経験したママはなんと27人。

9割のママが、産後に髪の毛が抜けるという経験をしていることがわかります。

もろかな31歳
もろかな31歳

ヘアバンドをして前髪をごまかしました

ちーころ40歳
ちーころ40歳

朝大量に抜けているとショックが大きいので、髪をショートにして「見た目そんなに抜けていない」と思えるようにしていました

ポンコツおかん34歳
ポンコツおかん34歳

前髪の薄さは、キャップでごまかしていました

 

私も前髪と後頭部は、かなりひどい抜け毛でした・・・

また私が1人目の時に経験したように、抜け毛がずっと続いていた人もいました。

MINI25歳
MINI25歳

今は産後8ヶ月ですが、その頃に比べると落ち着いてきたように思えます。

完全には元に戻ってはいないので、悩ましいことです

ともまま28歳
ともまま28歳

現在産後2年ですが、まだ完璧に元に戻ってはいません。

髪の毛の量が少なくなったと思います

あみ36歳
あみ36歳

現在産後1年8ヶ月ですが、まだ抜け毛は続いています。

出産前の状態には戻りません

まる32歳
まる32歳

現在産後15カ月で、まだ完全には戻っていません

しゅう38歳
しゅう38歳

産後3年目です。

ある程度は戻りましたが、髪のボリュームは減りました

私は1人目の時、子供が幼稚園に入っても抜け毛がひどかったです。

しかしその頃はもう抜け毛が多いのが普通になっていて、正直自覚がなかったですね・・・。

逆にやばいです。

 

ある時、実家の母に「あなたが家にくると排水溝が詰まる」と言われてハッ!としました。

さらに数日後にたまたま行ったスーパーで、レジにいた同年代くらいの主婦の方の後頭部の肌が見えていて、「まさか私も・・・?」と凄くリアルに心配になりました。

その日の夜、人生で初めて育毛剤をポチりました

 

産後に髪の毛が抜ける主な原因は、ホルモンバランスの変化

産後の抜け毛は、ホルモンバランスの変化が原因と言われています。

 

妊娠・出産後は赤ちゃんに栄養がとられるため、白髪や抜け毛が増え、シミ、乾燥、湿疹などの肌トラブルが生じる場合があります。

さらに急激なホルモンの変化も加わりこころにも影響を生じる場合があります。

引用:佐藤病院

 

私は髪の専門である美容師さんにも相談してみたのですが「産後の抜け毛は、女性ホルモンの影響だから仕方ないよ」と言われました。

でも、ホルモンバランスを整えるための手助けならできる!と思い、2人目の時は早くから対策しました

 

私が行なった、産後の抜け毛対策

次に私が実際に行なった、産後の抜け毛対策を紹介します。

 

「そりゃそうだよね・・」ということばかりですが、やらないよりはやった方がいい!という気持ちで色々対策しました。

その結果、1人目を産んでから9年経っているにも関わらず、2人目の時の方が短い期間で産後の抜け毛が終わったので、よかったらできることから取り入れてみてください。

 

体を温める(抜け毛への効果:不明)

体が冷えると血行が悪くなると同時に、卵巣機能を低下させ、女性ホルモンの分泌が悪くなります。

なので女性ホルモンを正常にもどすために、体を冷やさないように意識していました。

私は特に、足首を温めるようにしていました。

お風呂に入った時に、赤ちゃんを抱っこしながら湯船に入り、足首をまわしたり足の指先をグーパーグーパーしていました。

両足の付け根をさするのも、足先まで血液が流れて良いそうですよ!

抜け毛への効果は、正直よくわかりませんでした。

でも体を温めることは健康に良いので、意識して取り入れるといいです。

 

栄養バランスの良い食事をとる(抜け毛への効果:不明)

2人目を出産した後は、半年間くらいヨシケイを頼んでいました。

ヨシケイを頼むと、栄養士さんが考えたバランスの良いメニューと食材が毎日届きます。

 

ヨシケイを頼んでいたのは、髪の毛のためではなく時短のためだったのですが、振り返ると結果的に1人目の時に比べると栄養バランスの良い食事は取れていました。

>>食材宅配のヨシケイを詳しくみる

 

シャンプーを変更する(抜け毛への効果:少しあり)

私はシャンプーを変更して、少し抜け毛が減ったような気がしました。

これはもともと私がごく普通のシリコンシャンプーを使っていたので、ノンシリコンのシャンプーに変えただけで、少しマシになりました。

私は髪の毛が抜けるのが怖くて、そーっと洗っていましたが、それでは汚れが落ちません。

シャンプーを低刺激のものにして、毛穴に汚れが蓄積しないように、地肌をしっかりと洗った方がいいです

 

産後用の育毛剤を使う(抜け毛への効果:あり!)

育毛剤というと、敷居が高いですよね・・・

私は先ほど書いたように、1人目を産んだ時は産後3年以上経ってからようやく育毛剤を使いました。

 

初めての育毛剤はネットで買ったのですが、それでも凄く勇気が入りました。

お風呂上がりにコソコソ使って、すぐに引き出しの中にしまいました。

 

しかし、育毛剤を使ったらわりとすぐに抜け毛の量が減ったのを体感できました。

抜けてしまった髪の毛がすぐに元に戻るわけではありませんが、排水溝に流れる髪の毛や枕についた髪の毛の量を見て「今までより確実に、抜け毛が防げてる!」と思いました。

育毛剤はなんでも良いわけではなく、産後の抜け毛に特化した専用のものを選ぶといいです。

私は完全母乳で育てているので、授乳中でも安心して使えるものを選びました

 

睡眠時間の確保(心がけたが、できなかった)

睡眠は女性ホルモンを活性化させるために必要です。

お肌や髪の毛のゴールデンタイムは22時〜2時と言われています。

 

そのことはよくわかっていますが、実際には3時間ごとの授乳で夜中に何度も起こされたり、夜泣きに付き合ったりしていました。

まさか泣いている赤ちゃんを放っておいて朝まで寝るなんてできません。

2人目の時は、上の子を学校に送り出さないと行けなかったので朝同じ時間に起きることはしていましたが、睡眠時間で考えると慢性的に寝不足でした。

 

【まとめ】育毛剤を使ったら、3ヶ月で産後の抜け毛から解放された

出産すると、産後の抜け毛は必ずといっていいほどおこります。

これはホルモンの関係なので、仕方のないことですね。

 

そして30代・40代からは出産の有無に関わらず、年齢とともに女性ホルモンが減少していきます。

30代・40代は出産していなくても、抜けやすくなる時期で、髪の毛が細くなってきたと感じはじめるのもちょうどこのくらい。

なので産後の抜け毛からそのまま女性の年齢による抜け毛に移行してしまう人も、珍しくありません。

 

私は1人目を出産した時は、何も対策せず何年も抜け毛が続きました。

結局、育毛剤を使いはじめて改善しました。

 

2人目を出産した時は、前回の教訓を生かし、産後の抜け毛が始まった3ヶ月には育毛剤を使いはじめました。

その結果、産後6ヶ月には完全に産後の抜け毛が終わりました。

髪の毛が抜けるのは一瞬ですが、抜けた髪の毛が元の長さになるまでには何年もかかります。

なので、できるだけ抜けないように対策しておくのがおすすめです^^

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

最初のコメントをしよう

必須

CAPTCHA