1. TOP
  2. 節約
  3. 格安SIMに乗り換えたい!ソフトバンク『iPhone6s』以降で使えるおすすめSIMとは

格安SIMに乗り換えたい!ソフトバンク『iPhone6s』以降で使えるおすすめSIMとは

 2018/07/30 節約  

ソフトバンクiPhone6s以降のiPhoneを使っている人で、「毎月のスマホ代を半額くらいに抑えられたら・・・」と思っていませんか?

実は今のiPhoneに格安SIMを入れるだけで、それが可能になります!

これは、今使っているiPhoneをそのまま使い続けられるというのが一番のメリット。新しい機種を買う必要も、新しいスマホの操作を覚えるわずらわしさも、iPhone以外を使なくてはならないこともありません。ただ格安SIMを今のiPhoneに差し込むだけ

じつはこちらの記事に書いたように、ソフトバンクのiPhoneは、iPhone6までとiPhone6s以降では選べる格安SIMの種類が違います。

こちらの記事では、「iPhone6s以降のiPhoneに入れる格安SIMはどれがいいの?」ということについて書いていきます。

Sponsored Link

ソフトバンクiPhone6s以降で使える格安SIM

結論から言ってしまうと、おすすめの格安SIMはズバリ”UQモバイル”か”ワイモバイル”です。

まず格安SIMというのは、色々な会社が参入していて、あまり知られていない無名なものまで含めると600社近くあると言われています。

その中から自分に合った1社を選ぶわけですが、「1円でも安い格安SIMはどこだろう」「最安値の格安SIMにしよう」という基準で選んでしまうと、残念ながら格安SIMに乗り換えたことを後悔してしまうかもしれません。

というのも、格安SIMはソフトバンクなどのキャリアよりも費用は安い一方で、1つだけ大きなデメリットがあります。私は、これが格安SIM最大のテーマだと思っています。

それは、通信速度です。

使う人が多い時間帯(特にお昼の12時〜13時)は速度が遅くなる傾向があります。

せっかく選んだ格安SIMの通信速度が遅くて、見たいページがスムーズに表示されなかったり、動画が止まってしまったり、調べたいときにネットが繋がらないということがあると、イライラしてしまいますよね。

「こんなことなら格安SIMに変えないほうがよかった」ということにも、なりかねないのです。

そのため、格安SIMを選ぶ上で大切なことは”通信速度”です。そして、ダントツの通信速度を出しているのが、UQモバイルとワイモバイルの2強なのです。

私がUQモバイル、ワイモバイルをおすすめする理由

まずこちらをご覧ください。

これはUQモバイルがだしている通信速度のグラフになります。

出典:UQモバイル

これを見ると、UQモバイルとワイモバイル(Y!mobile)がとにかくダントツに通信速度が早いことがわかります。実際、家電量販店に行って格安スマホコーナーの担当者に話を聞いたのですが、「速度に関して心配なら、UQモバイルとワイモバイルを選ぶのがまちがいないです」と言われました。

特にサブ機ではなく、メインのスマホとして使う場合や、外で使うことが多い人は、通信速度にこだわったほうがいいです。

UQモバイルとワイモバイルのどちらを選ぶかは通話の仕方で決めましょう。

と、その前に・・・「もし私がUQモバイルかワイモバイルを契約するとしたら」という前提に、料金プランを見てみます。

私は毎月3GB〜7GB使っているため、両社6GBのものがちょうど良さそうでした。

UQモバイルとワイモバイルの料金を比較してみます。

UQモバイルの料金プラン<おしゃべり/ぴったりプランM>

出典:UQモバイル

〜13ヶ月 2,980円
14ヶ月〜25ヶ月 3,980円
26ヶ月〜 4,480円(3,980円+500円)

*おしゃべりプラン・・・5分以内かけ放題

*ぴったりプラン・・・120分 / 月

プランMは6GBになります。本当は3GBですが、増量オプション(2年間は無料)をつけると6GBになります。

1年目2,980円、2年目3,980円ですが、2年間は増量オプションが無料になっているために6GBを使うことができます。

3年目からは同じ3,980円で3GBになるか、6GBのままで使いたい場合は、増量オプション(500円)をつける必要があります。

私は6GB欲しいので26ヶ月以降は500円プラスして4,480円にしました。もしも自宅でWi-Fiがあるなどして、3GBあれば十分な場合は、26ヶ月以降も3,980円のままで使うことができます。

「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」の違いは、電話の仕方だけです。5分以内の電話を何回もする人は「おしゃべりプラン」、電話の回数は少ないけど長時間話す可能性があれば「ぴったりプラン」を選びましょう。ぴったりプランは月に120時間まで無料で話せます。

>>UQモバイルを詳しくみる

ワイモバイルの料金プラン<スマホプラン>

1年目

2,980円
2年目 3,980円
3年目〜 4,480円(3,980円+500円)

*10分以内かけ放題

 

次にワイモバイルの料金です。同じく6GB使いたい場合は、3GBの「スマホプランM」に増量オプションをプラスして6GBにします。増量オプションは、UQモバイルと同じように、2年間は無料で3年目から+500円です。

UQモバイルとY!モバイルの料金には違いはありません。両社の違いは通話に関してだけです。

UQモバイルは、5分以内かけ放題か、月に120分までの通話、ワイモバイルは10分以内かけ放題です。UQモバイルは5分をこえたら、ワイモバイルは10分をこえたら、30秒ごとに20円かかります。

>>『ワイモバイル』を詳しくみる

UQモバイル、ワイモバイルのデメリット

通信速度が早いUQモバイルとワイモバイルですが、デメリットもあります。

無料通話を越えての通話に要注意!

さきほど書いたように、UQモバイルは5分以内かけ放題か、月に120分までの通話のどちらかを選びます。(プランMの場合)

ワイモバイルは10分以内かけ放題ですね。

それを超えると電話料金がかかってしまいます。もしUQモバイル、ワイモバイルに変更したのに毎月のスマホ代がそれほど変わらないとしたら、これは通話料に問題があると考えてよいでしょう。

30秒ごとに20円ですが、チリツモで結構金額が大きくなることがあるからです。

それを解消するのが「楽天でんわ」という電話アプリ。これをスマホにダウンロードして、楽天でんわ経由で通話をすると30秒20円だったのが半額の30秒10円でかけられます。

しかしUQモバイルやワイモバイルの専用アプリではないため、無料通話分を相殺することはできません。なので、UQモバイルのぴったりプラン(120分までの通話)を選んで、それを越えたらそれ以降は楽天でんわを使うなど、使い方を工夫した方がいいですね。

解約の2年しばりがある

ソフトバンクなどのキャリアと同じように、UQモバイルやワイモバイルもプランによって、解約の2年しばりがあります。(おしゃべりプラン、ぴったりプランなどの通話付きのもの)

正直これはデメリットですが、通信速度を第一に考えると仕方ないのかなとも思います。

イメージとして、UQモバイルやワイモバイルは、格安SIMの中ではキャリアよりの位置づけです。

まとめ

現在ソフトバンクのiPhone6s以降を使っている場合は、SIMロック解除することで多くの格安SIMを選ぶことができます。

しかし通信速度が遅い格安SIMが多く、使い物にならなかった・・・と思う人もいるそうです。

そうならないためには、やはり通信速度を一番に考えて格安SIMを選ぶこと。特に、メインのスマホとして使う人や、外出先でネットを見ることが多い人は通信速度にこだわりましょう。

通信速度が早く安定しているのは、2018年現在ではUQモバイルとワイモバイルがダントツです。

この2社には確かに上に書いたようなデメリットがありますが、キャリアよりも毎月の支払いを抑えつつ、外出中でもストレスなくスマホを使いたい人にはおすすめです。

ちなみに、UQモバイル・ワイモバイルの次におすすめは『マイネオ』です。この2つに比べると通信速度は落ちますが、それでも格安SIMの中ではかなり早く、ストレス無く使えます。

ちょうど2018年9月からソフトバンク回線がはじまり、今ならとてもオトクに使えます。マイネオについて詳しくはこちらをお読みください。

 

 

もう子供が熱を出しても近くにいてあげられる!

 「自宅で自分のペースで働く」というNEWスタイルの働き方 

この記事のタイトルとURLをコピーする
Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

子育てママの育児や節約にまつわる情報サイト|ママ暮らしの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

子育てママの育児や節約にまつわる情報サイト|ママ暮らしの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

この記事を書いた人紹介 この記事を書いた人一覧

yuka

フルタイムで働いています。
iPhone歴8年で、いまさらiPhone以外使いたくないが、毎月の支払いがネックになり格安スマホに乗り換えを検討しています。

コメントを残す

*

関連記事

  • 【2018】主婦がANAマイルを貯めるための最強おすすめクレジットカードを紹介します!

  • 『期間限定Tポイント』の無駄のない使い方と絶対にやってはいけないこと

  • 食費を節約したい! 我が家流節約のコツ教えます

  • コストコで使える年会費無料マスターカードのおすすめはコレだ!作るだけで現金GETする裏技教えます

  • 【クレジットカード】主婦が本当にお得に使える年会費無料クレジットカード7選(2018年)

  • ソフトバンクの『iPhone6』で使える格安SIMまとめ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。