今めちゃめちゃ売れてる女性用育毛剤はコレだ! >>

【zenピラティス】体験レッスンの口コミレビュー! 私が感じたピラティスの効果とは?

zenピラティス

こんにちは!ママ暮らしのhiro(@hiro_mamalife)です。

 

今回、私はzen place pilatesのマシンを使ったピラティスを体験してきました。

体験レッスンの様子や、私が体験レッスン後に感じたピラティスの効果・インストラクターに聞いた話などを詳しくレビューします!

ピラティススタイル

 

zen place pilatesのマシンピラティスを初体験!

zenのマシンピラティス

このマシンで寝たり立ったり座ったりしますw

今回私が体験したのは、zen place pirates(旧ピラティススタイル)のマシンピラティス。

zen place pilatesでは、マシンとマットのどちらかを体験できます。

 

少し私のことをお伝えしておくと、私は普段全く運動していません

買い物も車で行きますし、仕事も在宅でPC作業。

頭や目は酷使しますが、運動量としては家の中で家事をするときくらいです。

何か運動をはじめたいなぁと思いつつ、いつも後回しになっていました・・・

 

運動不足にプラスして、子供の頃から体がめちゃくちゃかたいです。

こんな私でもピラティスできるのかなぁ・・・?

少々心配でしたが、気になっていたzenピラティスの体験レッスンやってみよう!

 

体験レッスンの様子

zenピラティス麻布十番スタジオ

入り口は事務所のようなシンプルさ

今回の体験レッスンは、zen place pilates 麻布十番スタジオで行いました。

麻布十番駅7番出口を出て地上に出ると、目の前に信号があります。

信号を渡って、右方向へ進むとファミマの隣のビルの3Fに、麻布十番スタジオがありました。

 

 

zenピラティス

スタジオ内のイラストは、全てスタッフの手書きなんだとか

zenピラティスのスタジオ

壁が黒板になっています

 

インストラクターは、 Chiekoさんという女性でした。

「Chiekoさんの美しいプロポーションは独身に違いない・・・!」と思っていたのですが、まさかまさかの9歳のママでした・・・!

嘘でしょ・・・・。出産して、この体型・・・・。

芸能人か!(心の叫び)

 

はぁはぁ、取り乱してしまいました。すみません。

zenのマシンピラティスの体験レッスンは、約1時間です。

マシンはベッドのような形をしているのですが、寝て行う動きからはじまり、膝立ちしたり立ったりなど全てマシンを使って行われました。

zenピラティス

こちらがインストラクターのChiekoさん

 
 
ちなみにこれは、手でバナーを押しているので座面が右へスライドしています。
 
 
メモ

このマシンの正式名称は『リフォーマ』というそうです。

しかしこちらの記事では、ピラティス未経験の人にもわかりやすいように『マシン』とよんでいきますね

 

まずはじめに、骨盤の正しい位置を教えていただきました。

自分の恥骨の部分に、三角形に作った両手を乗せ骨盤の正しい位置を確かめます。

 

その状態をキープしたまま足や体を動かすのですが、足・腕(二の腕)・お腹周り・股関節など、一つ一つ部分的に動かしてしていきます。

マシンにはバネがついていて、見た目的にはフィットネスジムの筋トレに似ているなぁと思いました。

zenのマシンピラティス

いろんな装備が付いてます

 

なので見た目的には「キツそう・・・」と思うのですが、実はバネで負荷がかかるだけではなく、マシンについているゴムに支えてもらう動きもありました。

 

例えば普通に腹筋をしようとすると、どうしてもお腹の筋肉で反動をつけて一気に起き上がってしまいがちです。

特に私は筋力がないので、ゆっくりとした動きで腹筋をくりかえすというのはまずできません。

 

ところが腕にゴムを通して体を支えてもらいながら腹筋すると、とてもゆっくりの動作で腹筋ができるんです・・・!

言うまでもなく、ゆっくりの動きの方がインナーマッスルが鍛えられます。

なるほど!こういうことがピラティスが短期間で効果がでる秘訣なのかも・・・

 

約1時間のマシンピラティスは、途中足がプルプルすることはあったものの、普段全く運動しない私でも脱落せずにできました。

 

インストラクターのChiekoさんは、「今OOに効く動きをしていますよ」「意識する場所は××ですよ」ということを教えてくれました。

また正しいポーズでできているか、体がきちんとまっすぐになっているかはその都度チェックして正してくれるので、確実に正しい姿勢で行うことができます。

zenピラティス

Chiekoさんが正しい姿勢を手助けしてくれます

 

というのも、同じようにやっているつもりでしたが、重心をかける位置が違っていたり、足をあげた時の足の向き・手の向きなど細かいところがうまくできていなかったので、アドバイスを通じて客観視できました。

 

ちなみにzenピラティスでは、体験レッスン後に入会すると入会金が無料になるという特典があります。

なので入会するのであれば、体験レッスン後がお得になります。

でも無理な勧誘されることはありませんでしたし、体験レッスンだけでももちろん大丈夫です。

>>zen place pilatesをくわしく見る

 

zenピラティスの体験レッスン後に、私が感じた効果

体がポカポカ! 翌日も手足がポカポカしてる

ピラティスをしている部屋は、半袖でも過ごせるくらいとても暖かいので気づかなかったのですが、家に帰ったあとも体がポカポカしていることに気づきました。

 

私は普段冷え性で、足先や指先・足の付け根・お腹周りが冷えてしまいます。

なのでお風呂上がりもすぐに、靴下・レッグウォーマーを履くのですが、zenピラティスをした日と翌日はお風呂上がりに寒いと感じませんでした。

いつもだったらすぐに手足が冷たくなってしまうのに、靴下・レッグウォーマーを履かずに過ごせるなんて、ピラティスすごい!

 

気持ちの良い疲れでよく眠れた

zenピラティスでは、汗をかくほどの激しい動きはありません

とはいえ体のパーツ1つ1つに意識を集め体を動かしていたので、実はかなり脳みそを使っていました。

そのためピラティスをした日は程よい疲れで、いつもよりぐっすりと眠れたような気がします。

 

翌朝起きると、予想はしていましたが筋肉痛・・・w

お腹と股関節と腕が痛かったです。

確かにこの3箇所は、いつも全然使っていない筋肉なんですよね・・・。

特にお腹周りなんて、出産後も体型が戻らず緩みっぱなしです・・

 

デスクワークとの相性が良い

私は普段、在宅でPCを使った仕事をしています。

同じ姿勢で何時間もPCをしているので、首こり・肩こり・眼精疲労に悩んでいるのですが、ピラティスをやると姿勢が良くなるし体のコアな部分が鍛えられるため、とても相性がいいと感じました。

>>zen place pilates -ピラティススタイル-で心と身体を美しく!

 

ピラティスを続けて変化したこと!(インストラクターver.)

今回レッスンしていただいたChiekoさんに、「ピラティスを続けて変化したこと」も聞いてみました。

ピラティスで変化したことは?
  • 腰痛が改善して、コルセットが不要になった
  • ポジティブ思考になり、趣味が増えた

 

腰痛が改善して、コルセットが不要になった

インストラクターのChiekoさんは、もともとコルセットを使うくらいひどい腰痛の持ち主だったそうです。

そこで六本木のzenピラティスに通いはじめたところ、ピラティスをはじめて比較的すぐに、腰痛が改善したんだそう。

 

コルセットも、使わないで生活ができるようになったことが嬉しくてピラティスにハマっていき、ついにはお客さんからインストラクターとしてzenピラティスに転職します。

現在は、コルセットをしていたなんて全く想像がつかないくらい姿勢が良い、健康美な女性です。

 

ポジティブ思考になり、趣味が増えた

Chiekoさんは「ピラティスが趣味というより、ピラティスが生活の一部となるにつれて体内の巡りがポジティブになって趣味が増えた」とおっしゃっていました。

ピラティスをはじめる前は、趣味と言える趣味がなかったそうですが、現在はゴルフとダイビングを楽しんでいるそうです。

正しいフォームを意識して行うゴルフとピラティスは、とても似ているそうですよ。

ゴルフのスコアをあげたくて、ピラティスをはじめるという会員さんも実際にいるそうです

 

zenピラティスの体験をして思った本音

マシンピラティスは、フリー料金に含まれていない

zenではマシンピラティスとマットピラティスがあります。

 

一番人気は『フリー』という通い放題の料金プランなのですが、実はフリーで参加できるのはマットだけなんです!

zenピラティス

フリー(通い放題)はマットのみ

 

なので、マシンをやりたい場合は別途チケットを購入します。

zenピラティス

チケット購入でマシンで利用できます

 

ほとんどの方は、月会費『フリー』+チケット購入という形で通われているそうです。

(通い放題でマットピラティスを受けて、時々チケットでマシンピラティスを行うみたい)

通い放題のフリーでマシンもできればいいのに・・・

 

・・・でもこれは、実際に体験してみて理由が分かりました。

 

私が伺った麻布十番スタジオでは、マシンが4台置いてありました。

そう、一度に4人までしか出来ないんです・・・!

 

マットピラティスは床で行うので、スペースさえあれば何人でも同時に受けられますよね。

でもマシンは台数が限られているので、人数が限られます。

なので「通い放題というわけには行かないんだなぁ」と思いました。

 

ちなみに、『マットはやらないので、マシンだけやりたい』という方向けの料金プランもありましたので、詳しくは各スタジオに問い合わせてみてください。

 

それからマシンは台数が限られているとはいえ、全スタジオに置いてあります

なので、全てのスタジオでレッスン可能です。

 

全ての病気・ケガに効果があるわけではない(・・と思う)

ピラティスとヨガの違いを聞いたときに「ピラティスは病気やケガに対するエビデンスがあります」と伺いました。

・・・・とは言っても、全ての病気やケガに効果があるわけではないと思うんですよね

 

例えばピラティスで骨折が治るのかといえばさすがにそれは無理ですし、ガンが治るのかといえばそれも難しいと思います。

(回復期のリハビリや、症状の緩和というのはあるかもしれませんが・・・)

なので、「病気やケガに効く!」というのは言い過ぎなんじゃないか・・・と思いました。

 

ただピラティスをすることで姿勢が良くなり、血液の流れが体内を正しく循環していくことは実感できました。

なので姿勢の歪みからくる偏頭痛や肩こり・腰痛などには、比較的早い段階で実感出来そうです!

※ あくまでも個人的な感想です。効果・効能をお約束するものではありません

>>zenピラティスをくわしく見る

 

ピラティスの注意点・ポイント

体重を減らすためのダイエットには適していない

インストラクターのChiekoさん曰く、ピラティスは、ダイエット目的の人には適していないそうです。

体重を減らすためのダイエットではなく、インナーマッスルを鍛えて引き締まった健康美人・細く長くしなやかな筋肉がつくというイメージなんだそう。

なので「○○キロ落としたいから、ピラティス行こう!」というのは、違うとのことでした。

 

短期間で効果を感じるためには、週2〜3回通った方がいい

整体でもマッサージでもピラティスでも同じですが、短期間で効果を感じたいなら、短いスパンで通うことが大切です。

zenピラティス

引用:zen place pilates

 

ピラティスを通して正しい姿勢に戻ったとしても、元に戻ろうとする癖が働いてしまうからです。

zenピラティスでは、1ヶ月何回でも通い放題のマットピラティス(フリー)が人気があります。

マットフリー+マシンの個人レッスンという組み合わせの人が、圧倒的に多いそうです

 

30回は続けるつもりで始めよう

ピラティスの創始者ジョセフ・ピラティスさんは、「10回で違いを感じ、20回で見た目が変わり、30回で身体のすべてが変わる」という言葉を残しています。

そのため、zenピラティスでは32回パックというのを用意しています。

 

Chiekoさん曰く「週2回以上が理想!」なんだとか。

とは言っても働いていたり家庭があると、なかなか週2回以上通うのは難しいですよね。

なので最初は頑張って週2回通って、慣れてきたら習ったことを自宅で行うのでも全然OKと思います^^

 

ピラティスは、病気やケガが治るというエビデンスがある

ピラティスとヨガってどう違うの?

私はそもそもそこの部分からよく分かっていませんでしたが、インストラクターのChiekoさんが教えてくれましたよ!

 

ピラティスとヨガの違いは、エビデンスの有無

ピラティスは、もともと病院のリハビリから生まれたメソッドなんだそうです。

その前からあったヨガを参考に作られたものなので、ヨガと似ている部分は多いとおっしゃっていました。

 

ピラティスとヨガの大きな違いは、病気やケガに対するエビデンスがあるか

ピラティスは、病気やケガに対するエビデンスがあるそうです。

 

元々マシンピラティスがあって、マシンを応用したのがマットピラティス

zenピラティスでは、マシンとマットがあります。

もともとピラティスにはマシンピラティスがあって、それを応用して身近にできるようにしたのがマットピラティスなんだそうです。

 

zenピラティスの特徴

目ピラ・足ピラ・花粉症・美尻・美脚などレッスンはバラエティ豊か

zenピラティス

引用:zen place pilates

 

zenピラティスの特徴は、多彩なレッスンが用意されていることです。

 

ボールやバンド・マジックサークルなどのアイテムを使ったレッスンの他に、目ピラ・足ピラ・花粉症や、美尻・美脚というのもあります。

これらは「目ピラコース」「足ピラコース」というのがあるわけではなく、マットのクラスの中の1つ。

なので、フリーのマットピラティス(月に何回でも通い放題)であれば、追加料金なしでレッスンに参加できます

 

スタジオごとのレッスンのスケジュール表をみて、参加したいレッスンに申し込みます。

私はPC作業が多く、眼精疲労に悩んでいます。

なので目ピラ、やってみたいな〜と思っています^^

 

社内講習会が頻繁にあり、インストラクターは常に学んでいる

ピラティスは、病気やケガに対するエビデンスがあると聞くと、「じゃぁインストラクターはちゃんと知識があるの?」というのも気になりますよね。

 

なので聞いてみたことろ、zenピラティスでは頻繁に社内講習会があって、インストラクターは常に体のことを学ぶ機会が用意されているそうです。

注意:病気やケガの治癒目的の人は、インストラクターに聞くだけではなく、病院の担当医にも相談してみてくださいね

 

入会したスタジオ以外のレッスンも受講OK

zenピラティスでは、スタジオごとに1〜4までのグレードに分かれています。

麻布十番スタジオはグレード1でしたので、1〜4までの全スタジオが追加料金なしで利用できます。

 

zenピラティス

引用:zen place pilates

 

ちなみに横浜スタジオはグレード2でした。

グレード2は、グレード1よりも料金設定が安くなっています。

そのためグレード1のスタジオに行く場合は追加料金がかかるという仕組みになっています。

料金設定は少しややこしいので、シンプルに行きたい場所にあるスタジオで入会するといいです

 

zenピラティスの体験レビューまとめ

zenピラティス

引用:zen place pilates

ずっと気になっていたzenピラティスの体験レッスンは、とても楽しく自分を見つめる濃い1時間でした。

ピラティスした翌日も手足がポカポカしていて、冷え性で基礎体温が低い私にはとても嬉しかったです。

 

私はPC作業が多いため、慢性的に首こり・肩こり・眼精疲労に悩んでいます。

プラスして冷え性なので、血流が滞っているのだと思います。

ピラティスとの相性は、とても良いと思いましたね。

 

ピラティスは走ったりなどの大きな運動量がないので、フィットネスジムで運動するのとは少し違います。

フィットネスジムより疲れません。

zenピラティスの体験レッスンは、マシンとマットのどちらかを選択できます。

 

私はいきなりマシンピラティスを体験しましたが、おそらくマットピラティスの方が自分で加減ができます。

なので運動が苦手な人は、マットピラティスからはじめるのがいいんじゃないかと思いました。

 

参考になれば嬉しいです。

ピラティススタイル

 

最初のコメントをしよう

必須

CAPTCHA